中島愛がハイレゾを初試聴! ハイレゾ楽曲の聴きごこちは?

中島愛さんが装着しているのは、ハイレゾヘッドホン「RP-HD5」。新開発のΦ40mmHDドライバーを搭載した音質は折り紙付きです
  • 中島愛さんが装着しているのは、ハイレゾヘッドホン「RP-HD5」。新開発のΦ40mmHDドライバーを搭載した音質は折り紙付きです

2016年12月の復帰以降、歌手・声優として精力的に活動中の中島愛さん。多彩な歌声にはアニメ好き以外のファンも多く、6月4日には品川ステラボールにて復帰後初となるワンマンライブが控えています。

そんな彼女の楽曲群の中から、発売中の最新シングル「ワタシノセカイ」や、テレビアニメ「マクロスF」のヒロイン、ランカ・リー名義でリリースした楽曲の一部がハイレゾ音源で配信されてます(HD-Music・mora・e-onkyo musicで配信中)。

ハイレゾとは、CDを圧倒的に上回る情報量を持つ音楽データのことで、従来のCDやmp3音源に比べ、はるかに繊細な楽曲本来の表現が可能。これまでには聴き取ることができなかった中島さんの細やかな表現も体験することができます。

3月10日(金)発売の月刊ニュータイプでは、ハイレゾ未経験の中島さんが、パナソニックのハイレゾ対応オーディオで、ハイレゾ楽曲を初視聴。果たして、初めてハイレゾを耳にした中島さんの感想とは…?

■月刊ニュータイプ4月号
発売:3月10日(金)
定価:特別定価800円

■RP-HD5/RP-HDE5/SC-RS75
発売元:パナソニック株式会社
価格 :オープン価格

リンク:パナソニック株式会社・オーディオサイト

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報