春アニメ「アリスと蔵六」は4月2日からスタート! 豊崎愛生・小清水亜美ほか追加キャストも決定

4月2日(日)からTOKYO MX・KBS京都・サンテレビ・BS11・AT-Xで放送が始まるテレビアニメ「アリスと蔵六」
  • 4月2日(日)からTOKYO MX・KBS京都・サンテレビ・BS11・AT-Xで放送が始まるテレビアニメ「アリスと蔵六」

4月から放送が始まるテレビアニメ「アリスと蔵六」のPV第1弾と放送情報が解禁。合わせてスタッフ・キャラクター設定・追加キャストも公開されました。

「アリスと蔵六」は、月刊COMICリュウで連載されている今井哲也さんのコミックが原作。“想像したことをすべて具現化できる”少女・紗名が研究所から脱出し、由緒正しい日本の頑固爺・蔵六と出会ったことから物語が始まります。

放送は、4月2日(日)のTOKYO MXを皮切りに、KBS京都・サンテレビ・BS11・AT-Xで順次放送開始。初回放送時間は60分です。

スタッフは、監督を「Lostorage incited WIXOSS」の桜美かつしさん、シリーズ構成を「青い花」の高山文彦さん、キャラクターデザインを「緋弾のアリア」の岩倉和憲さんが担当。

アニメーション制作は「食戟のソーマ」や「ヘヴィーオブジェクト」を始め数多くのアニメを手掛けるJ.C.STAFFが手がけます。

新たにキャストとして発表されたのは、樫村早苗役に豊崎愛生さん、雛霧あさひ役に藤原夏海さん、雛霧よなが役に鬼頭明里さん、一条雫役に小清水亜美さん、内藤竜役に大塚芳忠さん、山田のり子役に広瀬ゆうきさん、“ミニーC”・タチバナ役に能登麻美子さん、鬼頭浩一役に松風雅也さん、クレオ役に内田秀さんです。

オープニング&エンディング主題歌も決定。

オープニング主題歌は、渋谷を中心に活動中の2人組ユニット・ORESAMAによるキャッチーかつ疾走感に溢れた「ワンダードライブ」。エンディング主題歌は、「フリップフラッパーズ」や「小林さんちのメイドラゴン」に楽曲を提供しているtoi toy toiによる「Chant」。両曲とも5月24日(水)にCDが発売されます。



■テレビアニメ「アリスと蔵六」
放送  :4月2日(水)よりTOKYO MX・KBS京都・サンテレビ・BS11・AT-Xにて放送開始。
スタッフ:原作…今井哲也(「月刊COMICリュウ」連載)/監督…桜美かつし/シリーズ構成…髙山文彦/キャラクターデザイン…岩倉和憲/美術設定…廣瀬義憲/美術監督…柳原拓巳/色彩設計…田辺香奈/撮影監督…大河内喜夫/編集…後藤正浩(REAL-T)/音楽…TO-MAS/オープニング主題歌…ORESAMA「ワンダードライブ」/エンディング主題歌…toi toy toi(kotringo edition)「Chant」/音響監督…岩浪美和/アニメーション制作…J.C.STAFF
キャスト:紗名…大和田仁美/樫村蔵六…大塚明夫/樫村早苗…豊崎愛生/雛霧あさひ…藤原夏海/雛霧よなが…鬼頭明里/一条雫…小清水亜美/内藤竜…大塚芳忠/山田のり子…広瀬ゆうき/“ミニーC”・タチバナ…能登麻美子/鬼頭浩一…松風雅也/クレオ…内田秀

リンク:アニメ「アリスと蔵六」公式サイト
    公式Twitterアカウント・@alicetozouroku

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報