ウニ、イクラにホタテも! 小樽3大市場のもりもり海鮮丼4選

北海道・小樽は運河や石造りの倉庫群といったレトロな街並みが楽しめるだけじゃなく、新鮮な海鮮グルメまで味わえちゃうのが良いですよね。もちろん、お店に行って寿司や海鮮丼をいただくのもいいんですが、地元の方と触れ合いながら市場グルメを満喫する、なんてのもオススメ! そんなわけで今回は、イクラやウニなど盛りだくさんの丼メニューが味わえる、3つの市場を紹介しますね。

小樽三角市場

小樽三角市場。この市場で食べられる海鮮丼は…….
  • 小樽三角市場。この市場で食べられる海鮮丼は…….

小樽駅を出て左手すぐにあるこの市場、三角形の細長い建物形状からこの名前に。鮮魚店のほか、乾物や瓶詰めなどの加工品を扱う店、海鮮を味わえる食堂などが狭い通路沿いに並びます。市場内には呼び込みの声が響き、駅から近いこともあって、いつも観光客で賑わっているんですよ。食堂はどれも食べごたえ十分! たとえば……

小樽三角市場「味処たけだ」の親子丼&生ウニ
  • 小樽三角市場「味処たけだ」の親子丼&生ウニ

「味処たけだ」の親子丼&生ウニ¥2,000。サーモンとイクラの「鮭の親子丼」に生ウニをトッピングした丼。ネタが丼からあふれそう!そして……

小樽三角市場「北のどんぶり屋 滝波食堂」の元祖わがまま丼(3品普通サイズ)
  • 小樽三角市場「北のどんぶり屋 滝波食堂」の元祖わがまま丼(3品普通サイズ)

「北のどんぶり屋 滝波食堂」の元祖わがまま丼(3品普通サイズ)¥2,160。わがまま丼は、10種類のネタから好きなものを3品か4品、サイズは小と普通を選べますよ。

【小樽三角市場】■住所:小樽市稲穂3-10-16■電話:0134・31・5557■時間/休み:店によって異なる■交通アクセス:JR小樽駅より徒歩1分

鱗友(りんゆう)朝市

小樽の鱗友朝市、外観
  • 小樽の鱗友朝市、外観

お次はこちら。小さなホールのような建物内に10の店舗と2つの食堂が並びます。早朝4時から昼すぎの14時までという、いかにも市場らしい営業時間も特色のひとつ。道内外から訪れる観光客のほか、地元客からも人気が高く、店それぞれが工夫を凝らす加工品の品数も多いんですよ。2店舗ある食堂では新鮮ネタの海鮮丼が味わえますよ!

鱗友朝市「お食事処のんのん」の小樽丼
  • 鱗友朝市「お食事処のんのん」の小樽丼

オススメは「お食事処のんのん」の小樽丼 ¥2,000。東側入口横にある「のんのん」の定番丼です。敷き詰めたイクラの上に生ウニと活ホタテがのっていますよ。

【鱗友朝市】■住所:小樽市色内3-10-15■電話:0134・22・0257■時間:4:00~14:00■休み:日曜■交通アクセス:JR小樽駅より車で7分

南樽(なんたる)市場

小樽・南樽市場、外観
  • 小樽・南樽市場、外観

そして3つ目がこちら。紹介している3つの市場では市民の利用がもっとも多く、入居する店も海鮮から青果、惣菜、日用品と多種多彩。南小樽地区の愛称である「なんたる」という名前からも地域への密着度がうかがえますねぇ。豪快なカニやサケなども並んでいますが、切り身や小魚の皿盛りなど、そのままおかずになる品も充実しているのもポイント。

南樽市場「寿司処わさび」の海鮮おまかせ丼
  • 南樽市場「寿司処わさび」の海鮮おまかせ丼

オススメは「寿司処わさび」の海鮮おまかせ丼 ¥2,300。仕入れがすべて市場内なので鮮度の高さは折り紙付き。四季折々のネタが楽しめる豪華な丼なんです。

【南樽市場】■住所:小樽市新富町12-1■電話:0134・23・0722■時間:9:00~18:30■休み:日曜■交通アクセス:JR南小樽駅より徒歩7分

今回紹介した4品はすべて2300円以下。ボリューム満点のネタをリーズナブルに味わえるのもいいですね。市場の賑やかな空気を感じるだけでも楽しいと思いますよ!

【北海道ウォーカー編集部】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報