映画

広瀬すず、高校を卒業した同世代にエール!真剣佑は「恋している人」を応援

MovieWalker 2017年3月11日 13時13分 配信

すべての写真を見る(13件)
映画『チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』の初日舞台挨拶が3月11日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、広瀬すず、中条あやみ、山崎紘菜、富田望生、福原遥、真剣佑、天海祐希、河合勇人監督が登壇。広瀬が同世代の仲間に「一緒に頑張っていけたら」とエールを送った。

本作は、2009年に全米チアダンス選手権大会で優勝した福井商業高等学校チアリーダー部“JETS”をモデルにした青春ドラマ。この日の司会は、出演も果たしているTKO木下隆行が務めた。

誰かを笑顔で応援するという、チアスピリットが詰まった本作。「今、応援したい人」を聞かれた広瀬は、「同世代を応援したい」と話した。今月、自身も高校を卒業した広瀬は「これから学生じゃなくなる。新しいスタートラインに立った感覚」と今の心境を吐露。「同世代の高校を卒業される方も、ちゃんとした自分の居場所が学校だったのかもしれないと思うと、不安だなと思ったりすることがあると思う。そんなみなさんを応援したい」と旅立ちの時を迎えた仲間に心を寄せた。

会場にも「今年卒業した」という観客の姿が多く見受けられたが、広瀬は「私は、学校に大好きな人が待ってくれている居場所があった。それが自分の心の支えになっていた」と告白。「それがなくなって、新たな環境になる。考えていかないといけないことが今まで以上に増えると思うけれど、諦めずに、努力をすることを忘れずに一緒に頑張っていけたらいいなと思います。ぜひ頑張ってください!」とエールを送った。

真剣は「恋をしている方」とコメント。「この映画の中でも(広瀬演じる)ひかりと(真剣演じる)孝介は切磋琢磨しながら、励ましあいながら、背中を押しあいながら成長していく。そんな人を応援しています」と笑顔で語った。

大人世代へエールを送ったのが、天海。天海は「何歳だからとか、おばちゃんだからとか、自虐的に使うのはいい。でも心の奥底ではそう思わずに、もう一歩頑張ろうと自分を磨くために上に行こうと思っているすべての方を応援したい。40代、50代、まだまだですよ!」と力強く語り、会場から大きな拍手を浴びていた。【取材・文/成田おり枝】

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

3月11日(土) 公開

2009年3月に福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部が全米チアダンス選手権大会で優勝した実話を、広瀬すず、中条あやみなど若手実力派をメインキャスト...

おすすめ情報