島谷ひとみ、デビュー10周年イヤー突入!

デビュー10周年をむかえ、一段と活躍の場が増える島谷ひとみ
  • デビュー10周年をむかえ、一段と活躍の場が増える島谷ひとみ

ことしの7/28でデビュー9年を迎え、いよいよ10周年の年に突入した島谷ひとみ。初めて自らのライブを行ったSHIBUYA-AX(初ライブは2002年7月22日)で過去のヒット曲を織り交ぜながら、まさに原点回帰ともいうべき今までの10年これからの10年に向かい新たな出発となるライブを行った。

記念すべきライブを行ったこの日を10周年に突入した10/10を0が3つで島谷ひとみの日と制定。披露した楽曲は「亜麻色の髪の乙女」「パピヨン〜papillon〜 」「シャンティ」など大ヒットシングルを含む23曲。まさに島谷ひとみのベストヒットライブという内容になった。その中でも、初披露となる「SMILES」は島谷ひとみが出演する来年2月に公開予定の映画「パラレル」(共演者:要潤)の主題歌ともなっている曲。こちらも公開時期に併せ2月に10周年第一弾シングルとしてリリース予定となっている。

ここまでの10年、数々の心に残るヒット曲を生み出してきた彼女。今後、更に10年、20年とどんな“島谷ひとみ”を見せてくれるのか、飛躍が楽しみなアーティストだ!

キーワード

[PR] おすすめ情報