ライフスタイル

“雲”のような履き心地!アディダスのスニーカーがさらにバリエーション豊富になって登場

東京ウォーカー(全国版) 2017年3月13日 16時45分 配信

2016年の春夏シーズンに登場したadidas neo(アディダス ネオ)史上かつてない履き心地を実現した、クッション機能「cloudfoam(クラウドフォーム)」より、驚きの履き心地はそのままに、2017年の春夏ニューモデルが登場する。

すべての写真を見る(4件)
今季のニューモデルは、ランニングタイプのシューズからインスピレーションを受けたクリーンなデザインに、モダンなスタイルを印象づけるメッシュアッパーを採用。快適な履き心地はもちろんのこと、足元をおしゃれかつスポーティーに演出してくれる一足に仕上がっている。

「cloudfoam」は、従来のモデルと同様に、ソフトで弾力性のあるアディダス独自のEVAミッドソールと、柔らかい足入れ感が特徴の低反発素材インソールを搭載したモデル。今シーズンの新作モデルでは、スウェット素材、トレンドのワンカラー、アクセントとなるネオンカラー、ウィメンズモデルには注目のフラワープリントを採用したモデルなど、幅広いラインナップで展開する。

おしゃれな足元と履き心地のどちらも兼ね備えた一足で、気分も弾むこと、間違いなし!ぜひ、その履き心地を試してみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/青山奈津美】

関連記事

おすすめ情報