サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

これがホントのスッピン勝負! イモトアヤコが“素”を見せた

老若男女を問わず人気絶頂のイモトアヤコの魅力が明らかに
  • 老若男女を問わず人気絶頂のイモトアヤコの魅力が明らかに

お笑い芸人・イモトアヤコが単行本「どうも、どうも イモトアヤコでございます。」をリリース。1日、都内で発売記念イベントが行われた。

これまで、イモトが出演する番組の公式本として「世界の果てまでイッテQ! 珍獣ハンターイモトの動物図鑑」がリリースされているが、イモト個人名義の単行本としては本作が初の著書となる。彼女の出生から“珍獣ハンター”になるまでの経緯のほか、高校生時代に学内のミスコンでグランプリを獲得した際の写真や、ファーストキスの思い出、1人の女性としての恋愛観なども披露している。

トレードマークである“太まゆ”メークをバッチリ決めて登場したイモトは、「今日は気合いが入っているので、いつもより(まゆ毛が)2mm増しの太さになっています!」とアピール。前作「-動物図鑑」が15万部を超えるベストセラーとなっているが、自らの素顔をさらけ出した今作に対する思いは強いようで、「これは完全にイモトの“図鑑”です。動物には頼らずにイモトの素顔だけで勝負しているんです! わたしの恋愛観が気になる方はぜひ読んでください!」とPRした。

それでも、珍獣ハンターとしての自分を忘れることはできないようで、「今は南極を狙っています。白クマがいますからね。やつはわたしを待っていますから。対決するつもりです」と熱くコメント。記者から「動物ではなく、人間とデートしたことはある?」と聞かれると、「当たり前だっ! デートぐらいありますって。今、彼氏はいないけど、わたしのことを好きな人はたくさんいると思うんすよね〜。この前、番組で手越(祐也)くんがハグしてくれましたけど、あれも、イコール“そういうこと”かなって思うし。そういうことはチョイチョイ楽しんでます」と赤裸々(?)に告白した。

「どうも、どうも イモトアヤコでございます。」
発売中 1000円(税込) 集英社

キーワード

[PR] おすすめ情報