秋本康プロデュースのデジタルアイドル・22/7が初の朗読劇を開催!抽選で100名を招待

秋元康さんがプロデュースするデジタルアイドル・22/7初の朗読劇が開催決定!
  • 秋元康さんがプロデュースするデジタルアイドル・22/7初の朗読劇が開催決定!

秋元康さんがアニプレックス、ソニー・ミュージックレコーズとタッグを組んで総合プロデュースするデジタルアイドル・22/7(ナナブンノニジュウニ)が、4月21日(金)に朗読劇を開催することが発表されました。

開催日は、グループ名にちなんだ“円周率の日”。都内某所で行われる朗読劇には抽選で100名が招待されることも発表され、オフィシャルサイトで応募受付が始まりました。

メンバーの帆風千春(ほかぜ・ちはる)は「初めて今回の朗読劇のお話を伺った時、ただただ嬉しい気持ちでいっぱいでした。朗読劇ということで、22/7の声優としての私たちを感じていただけるイベントにしたいと考えています。皆様に楽しんでいただけるように、メンバー全員ひとりひとりが、一生懸命に日々のレッスンに取り組んでいます! 22/7の新しい一歩を、よろしくお願いします!」と朗読劇への意気込みを語っています。

初めて22/7の肉声を聴くことができる今回の朗読劇。どのような形で行われるのかは依然謎に包まれています。

なお、オフィシャルサイトには、22/7の新しいアーティストロゴが登場。メンバー11名のプロフィールも公開されています。

■22/7朗読会
開催:4月21日(金)
場所:都内某所
応募:22/7オフィシャルサイト内応募フォームより
   <応募期間>3月14日(火)15:14~4月10日(月)23:59

リンク:22/7公式サイト

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報