サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

「コルテオ」東京最終公演を小倉智昭、仲間由紀恵らが熱血応援

「コルテオ」の応援団長を務める小倉智昭とスペシャルサポーターの仲間由紀恵
  • 「コルテオ」の応援団長を務める小倉智昭とスペシャルサポーターの仲間由紀恵

エンターテインメント集団、シルク・ドゥ・ソレイユのスーパーサーカス「ダイハツ コルテオ」の東京最終公演が4日、都内で開幕。開幕初日は応援団長を務める小倉智昭、スペシャルサポーターの仲間由紀恵ら多数の芸能人が訪れたほか、鳩山由紀夫首相・幸夫人も観劇した。

「‐コルテオ」は、東京最終公演となったこの日に観客動員数100万人を突破。綱渡りなどのアクロバティックな演技と、芸術性の高いストーリーや舞台美術は世界中で人気が高い。

公演の合間の休憩中に報道陣の取材に応えた小倉は「総理ご夫妻がいらしていて、一緒に手拍子して楽しんでましたね。われわれと変わりませんね」と首相の普段の顔を垣間見て、ご満悦のよう。さらに、同公演の見どころについては、「円形のシアターなのでいろんな角度から見ると、毎回発見があって面白い。それと、忘れがちなんですが演奏はステージの横で生でやってるんですよね。生演奏のレベルも本当に高く、たまにステージに上がって演奏してくださると、それがあっと思うほどうまいんです。いろんなところを隅々まで見てほしい」と語った。

一方、仲間は「友達や家族でなど、何人かで一緒に見ると自分が気付かなかったところを教えてもらえる。ワイワイ話しながら見るのも楽しいかなと思います。演者さんそれぞれが役に合わせて着ている衣装もどれも美しくて目移りしてしまいますね」とうっとりした表情で語った。

また、100万人を突破した人気公演ということで、小倉は「まだまだ見ていない方が多い。スポーツとサーカスが融合した、本当に素晴らしい肉体美の芸術です。ぜひご覧になってください!」とアツくアピールした。

キーワード

[PR] おすすめ情報