卒入学シーズン突入! お祝いに食べたいごちそう牛肉料理5選

「野菜ソースのステーキ」 レタスクラブニュースより
  • 「野菜ソースのステーキ」 レタスクラブニュースより

卒業式や入学式などのお祝い事も多くなる季節。いつもより豪華なごはんを準備したいシーンも多いのでは? 今回は、ごちそう牛肉料理5品をご紹介。うまみたっぷりの牛肉で、新しい門出をお祝いしましょう。

【野菜ソースのステーキ】(1人分633Kcal、塩分3.2g、調理時間20分)

<材料・2人分>牛ステーキ肉 2枚(各150g)、野菜ソース(にんじん 1/4本、さやいんげん 6本、マッシュルーム 3個、玉ねぎ 1/4個、セロリ 1/4本、トマト 1/4~1/2個、固形スープの素 2個、バジル[生] 3枚、おろしにんにく 1/2片分、オリーブ油、水溶き片栗粉[片栗粉 大さじ1、水 大さじ1])、塩、こしょう、サラダ油

<作り方>

1. いんげんとセロリは筋を取り、マッシュルームは石づきを除く。にんじん、いんげん、マッシュルーム、玉ねぎ、セロリはすべて1cmの角切りにする。鍋ににんじんとマッシュルーム、スープの素、水1カップ、塩小さじ1/3、こしょう少々を入れてひと煮立ちさせ、いんげん、玉ねぎ、セロリを加えてやわらかくなるまで煮て火を止める。

2. 小さな器にみじん切りにしたバジル、にんにく、オリーブ油小さじ2を入れて混ぜ合わせ、バジルオイルを作る。トマトは湯むきして皮を除き、5mm程度の角切りにする。

3. 牛肉は冷蔵庫から出して室温に5分ほどおき、ペーパータオルで水分をふいて、片面に軽く塩、こしょうをふる。フライパンにサラダ油小さじ2を熱し、下味をつけた面を下にして牛肉を入れ、1分20秒ほど強めの中火で焼く。塩、こしょうをふって裏返し、同様に1分20秒ほど焼いて取り出し、そぎ切りにして器に盛る。

4. ソースを仕上げる。1の野菜を温め、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。2のバジルオイルとトマトを加えてひと混ぜし、肉に添える。バジルオイルは仕上げにトマトとともに加える。

カラフルな見た目が美しく、お祝い事にはぴったり。たくさん野菜が入っているので、栄養バランスが良いのもうれしいところ。

【牛肉のたたき風はちみつトマトのソース】

焼く前にお肉をたたいて繊維をほぐし、しっとり柔らかく。はちみつの甘さとしょうゆの塩気、トマトの酸味がおいしいソースでいただきます。

「牛肉のたたき風はちみつトマトのソース」 レタスクラブニュースより
  • 「牛肉のたたき風はちみつトマトのソース」 レタスクラブニュースより

【牛カツレツ塩ヨーグルトソース】

サクサク食感がたまらない1品。プレーンヨーグルトで作ったコクのあるソースと相性抜群です。

「牛カツレツ塩ヨーグルトソース」 レタスクラブニュースより
  • 「牛カツレツ塩ヨーグルトソース」 レタスクラブニュースより

【クイックビーフストロガノフ】

わずか15分でできるのに、うれしくなっちゃうほど本格的な味。とろりとした味わいはおかわり必至です。

「クイックビーフストロガノフ」 レタスクラブニュースより
  • 「クイックビーフストロガノフ」 レタスクラブニュースより

【ローストビーフ】

下味をつけてラップでお肉をくるみ、調理は電子レンジにお任せ。レンジから出したらあとは余熱で火を通します。

「ローストビーフ」 レタスクラブニュースより
  • 「ローストビーフ」 レタスクラブニュースより

冷蔵庫から出したお肉はそのまま使うのではなく、室温に戻しておくのがおいしく作るコツ。火の通りが均一になって、ムラなく加熱できます。ジューシーでおいしい牛肉料理を作ってくださいね。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

詳しいレシピはこちら!
野菜ソースのステーキ
牛肉のたたき風はちみつトマトのソース
牛カツレツ塩ヨーグルトソース
クイックビーフストロガノフ
ローストビーフ

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報