映画

場内騒然!?橋本環奈がSexy Zone佐藤勝利を殴るシーンの裏話が明らかに!

MovieWalker 2017年3月15日 17時59分 配信

3月15日、橋本環奈が映画『ハルチカ』(公開中)の大ヒット御礼舞台挨拶に登壇し、佐藤勝利(Sexy Zone)を殴るシーンについて言及。「自分でも引いちゃった…(笑)」と笑顔を見せた。

すべての写真を見る(10件)
TOHOシネマズ日本橋で開催で開催されたこの舞台挨拶には、チカ役の橋本、ハルタ役の佐藤の主演2人に加え、市井昌秀監督が登壇。佐藤は「この映画の最後の舞台挨拶ということもあり、ハルタになりきって髪を黒くしてきました。ハルタは普段の僕の分け目と微妙に違うんですけど…気づいてました?」とコメント。この問いに頷くファンの姿を見ると「気づいてたんだ!」と驚いていた。

公開以降、多くの感想が寄せられているようだが、特に話題になっているのは、チカがハルタを殴って蹴るシーン。これについて橋本は「私も4日前に劇場で『ハルチカ』を見たんですけど、場内騒然という感じでした」と語った。

市井監督も「あのシーンは『そこまでやるのか…』って思いながら撮っていました。一番引いてるのは僕です」と明かすと、これに佐藤は「嘘だ!『もっとやって!』って言ってたじゃないですか(笑)」とつっこんだ。

また、本作のミュージカルシーンについて「橋本と佐藤が、撮影の合間にターンを競い合っていた」という情報がMCから暴露されると、2人がその場でターンを競い合うという展開に。嫌がる2人だったが、映画のテーマ曲に合わせて見事なターンを2人が披露し、会場からは大歓声が上がった。

抽選で選ばれた観客に橋本と佐藤が手渡しで缶バッジのプレゼントをするなど、イベントは最後まで大盛り上がりだった。【取材・文/トライワークス】

ハルチカ

3月4日(土) 公開

テレビアニメにもなった初野晴の人気青春小説シリーズを、Sexy Zoneの佐藤勝利と橋本環奈を主演に迎えて実写映画化。様々な事情を抱えながら吹奏楽でコ...

おすすめ情報