グルメ

京都で味わう春限定スイーツ!茶寮都路里から今年も登場

関西ウォーカー 2017年3月15日 19時28分 配信

茶寮都路里は、3月15日(水)より、祇園本店・京都伊勢丹店・高台寺店限定メニュー「花まつり」(1415円)と、祇園本店限定メニュー「春景色」(1415円)の提供を始めた。

すべての写真を見る(2件)
祇園本店・京都伊勢丹店・高台寺店限定の「花まつり」は、さくらアイスと玄米茶アイスの間に抹茶ゼリーをはさみ、色とりどりの白玉団子をトッピングしたさくらパフェと、ぷるぷる食感の抹茶わらびもちのセット。さくらパフェ単品(1102円)での販売もあり。高台寺店は4月30日(日)まで、そのほかの店舗は4月20日(木)(予定)までとなっている。

祇園本店限定の「春景色」は、春の風景を存分に盛り込んだパフェ。さくらアイスと抹茶アイス、バニラアイスをベースに、さくらわらび餅や、さくらのクリーム、きな粉のクッキーなどを添えた、彩り豊かな春らしいスイーツに仕上がっている。終了時期は未定となっているので気になる人は、早めの来店がおすすめ。

京都を訪れる機会のある人は、茶寮都路里で春の味覚を楽しんでみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/オオツカナナ】

おすすめ情報