ライフスタイル

その履きやすさ、新感覚!足先から楽しむ春の新・フダン靴!

東京ウォーカー(全国版) 2017年3月15日 17時00分 配信

アキレスは、「履きやすく歩きやすいデザイン」を追求した女性用シューズ「フォートゥースリーデザインズ」に、弾むようなクッション性の新ソールシリーズをあらたに追加、2017年春夏モデルとして3タイプを3月中旬より発売開始する。

すべての写真を見る(3件)
「フォートゥースリーデザインズ」は、四つん這いの赤ちゃんから杖をついた三点歩行のお年寄りまで(=FOUR TO THREE)、すべての人に最適な靴づくりを目指したアキレス独自のユニバーサルデザイン基準から生まれたブランド。「新・フダン靴」をコンセプトに、カジュアルでシンプルなデザイン提案から「デイリーファッションにあわせやすく、気軽におしゃれを楽しめる」と女性に支持されている。

フォートゥースリーデザインズ 2017年春夏モデルは、旅行など長く歩くようなシーンにも配慮し、弾むようなクッション性が心地よいドーナツ形状の新ソールを開発。脱ぎ履きが容易で足をしっかりと包み込むスリップオンタイプを採用、アッパー(甲)にはストレッチ素材をふんだんに取り入れ、フィット感にこだわわった。またインソール(中敷)は、足裏の形状に合わせた立体成型構造、踵部には衝撃吸収・圧力分散性に優れた素材「ソルボセイン」を内蔵している。

ラインアップは3タイプ8色。スニーカー感覚で楽しめるカジュアルなデザインに、クロコダイル調の型押しストレッチ素材で上品さをプラスしたものや、春夏の軽やかなスカートによく似合うものまで。ぜひ、足先から春を楽しもう!【ウォーカープラス編集部/青山奈津美】

おすすめ情報