グルメ

春を感じさせる抹茶と桜茶のプティ・ガトー!

関西ウォーカー 2017年3月15日 16時54分 配信

1978年に神戸で「日本一の洋菓子をつくりたい」という、ひとりの菓子職人の思いから誕生した洋菓子ブランド「アンテノール」。季節限定商品の「お茶のガトー」を3月1日(水)から発売している。

すべての写真を見る(2件)
アーモンド生地で餡を包み焼き上げたプティ・ガトーで、春を感じさせる心地よい味わいとなっている。宇治抹茶が香る「抹茶」と桜が香る紅茶(ダージリン)の「桜茶」の2種類となっている。

「4個入り」(1296円)は、抹茶と桜茶が各2個。「6個入り」(1944円)は抹茶と桜茶が各3個、「8個入り」(2592円)は抹茶と桜茶が各4個となっている。

全国のアンテノール全43店舗で販売され、なくなり次第終了。春にぴったりの心地よい味わいを感じてみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

おすすめ情報