映画

マライア・キャリー絶賛のヘアスタイリスト、大麻所持で逮捕

MovieWalker 2017年3月15日 21時11分 配信

すべての写真を見る(3件)
マライア・キャリー御用達のヘアスタイリストが、大麻所持で逮捕されていたことがわかった。

マライアはかねてから、ジェニファー・ロペスらをクライアントに持つダニエル・プリアノを絶賛。リアリティ番組「Mariah's World」にも出演しているほか、インスタグラムなどで、ダニエルを同行させていることを自慢している。

そのダニエルが、先月飛行機でバッファロー国際空港からニューヨークに向かう際の手荷物検査で、バッグやお財布の中に、処方箋による違法ドラッグを所持していたことが発覚した。

TMZ.COMによれば、ダニエルは、アデロール、ハイドロコドン、オキシコドン、ソラナックスといった鎮痛剤など、少なくともなんらかの常習者が服用するピルを400錠以上所持していた罪で監禁されたという。

マライアといえば、大晦日にニューヨークのタイムズスクエアで開催された恒例のカウントダウンイベントで 悲惨なパフォーマンスを披露した後に、クリスマス・イブに、バカンス中のコロラド州で合法のマリファナを購入した疑惑が浮かび上がった。

ダニエルは無実を訴えているそうだが、「州によっては合法の場合もありますし、必要な鎮痛剤といって正当化しようとしているようですが、マライアも精神安定のためなどといった理由で勧められ、違法と知らずに服用している可能際もあります。飲み合わせによっては、奇行も十分考えられます」とナショナル・エンクワイラー紙に語っており、奇行の多いマライアに、再びドラッグ疑惑が向けられている。【NY在住/JUNKO】

おすすめ情報