グルメ

琉球泡盛「瑞穂 ender」に1800mlサイズが新登場!

東京ウォーカー(全国版) 2017年3月16日 14時00分 配信

泡盛業界初の天然吟香酵母を使用したやさしい味わいに、1800mlサイズが新登場。

オエノングループの合同酒精株式会社は、琉球泡盛「瑞穂 ender」の1800mlサイズ(税別2000円)を3月28日(火)に全国で発売する。

すべての写真を見る(2件)
琉球泡盛「瑞穂 ender」は、泡盛業界初の天然吟香酵母を使用し、低温発酵で造りあげた新しいタイプの泡盛。華やかな香りと柔らかな甘みのあるやさしい味わいが特長となっている。

“琉球泡盛”とは、泡盛の原酒製造から容器詰めまで、全てを沖縄県内で行った商品のみが名のることができる、地域限定生産品の証明となっている。「瑞穂 ender」のデザインとネーミングは、沖縄県立芸術大学の学生から公募して、青い海と空の涼しさを感じるデザインと、そのやさしい味わいから、沖縄県の方言で「やさしい人」を意味する「エンダー」を商品名に採用した。

アルコール分は25%。華やかな香りと柔らかな甘みのあるやさしい味わいを、1800mlサイズで楽しんでみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

おすすめ情報