映画

野村周平の夢は武道館!?「歌を出して貯金を増やしたい」

MovieWalker 2017年3月16日 20時25分 配信

すべての写真を見る(11件)
河野裕のライトノベルを野村周平主演で映画化した『サクラダリセット』(前篇3月25日公開、後編5月13日公開)の公開直前イベントが、3月16日に豊洲PITで開催。野村周平、黒島結菜、健太郎、恒松祐里と主題歌「ラストコール」を手掛けたflumpool(山村隆太、阪井一生、尼川元気、小倉誠司)が登壇した。Flumpoolはサプライズで主題歌を熱唱し、会場を沸かせた。

映画にちなみ、4月からリセットして新しく始めたいことについて聞かれたゲスト陣。野村は「貯金とか何か始めたいな」と言うと、黒島も「私も貯金を始めようかな。500円貯金とか」とうなずく。野村は「使いすぎたけど、たまっちゃったとか言ってみたい」と言うと会場が微妙な雰囲気に。野村は「あれ?イメージ下がってる?大丈夫?」と言って笑いを取った。

続いて自身の目指す未来についての質問が。Flumpoolの山村は野村のコメントを受け「『サクラダリセット』が大ヒットして、僕らの曲も大ヒットして、貯金の方も増やそうかな」と言うと会場から拍手が上がる。

野村も続けて「身近なことは映画の成功。後編の成功も兼ねて。また、僕の出ている作品は売れるという感じにしたい。あとは1曲歌を出して貯金を増やしたい。武道館とか夢です」と宣言する。山村は「適当でしょ。思ってもないでしょ」とツッコみ、会場は大爆笑となった。

『サクラダリセット』は2部作として映画化された青春ミステリー。驚異的な「記憶保持」の能力を持つ高校生・浅井ケイ(野村周平)が、「リセット」という世界を最大3日分巻き戻すことができる能力をもつ春埼美空(黒島結菜)と共に、2年前に死んでしまった同級生、相麻菫をよみがえらせようと奮闘する。【取材・文/山崎伸子】

サクラダリセット 前篇

3月25日(土) 公開

河野裕の青春ミステリー小説を野村周平と黒島結菜を主演に迎えて実写映画化した2部作の前篇。住民の半数が特別な能力を持つ閉ざされた街・咲良田を舞台に、その...

サクラダリセット 後篇

5月13日(土) 公開

河野裕の青春ミステリー小説を野村周平と黒島結菜を主演に迎えて実写映画化した2部作の後篇。住民の半数が特別な能力を持つ閉ざされた街・咲良田を舞台に、その...

おすすめ情報