グルメ

プチプチ食感で満腹感!バジルシードドリンクがリニューアル

東京ウォーカー(全国版) 2017年3月17日 13時46分 配信

バジルシード増量で、食物繊維たっぷりのドリンクが持ち運びやすいサイズの栄養機能食品としてリニューアル。

食品の自社ブランド商品販売・卸売を行う株式会社アシストバルールは、タイから輸入しているバジルシードドリンクをリニューアルした栄養機能食品「Bihada Seed Drink」(250円)を、スーパー等全国の小売店で順次販売する。

すべての写真を見る(2件)
これまでのバジルシードドリンク瓶290mlタイプから一新し、ペットボトル200mlタイプを開発。ロングセラーフレーバーの「ライチ」、「ホワイトグレープ」、「レモン」、「マンゴー」の4種が展開される。

ビタミンB群の仲間であるナイアシンを含有した栄養機能食品。ナイアシンは、皮膚や粘膜の健康維持に役立つとされ、細胞の生まれ変わりを意識的にサポートし、ターンオーバー能力を増強するとされている。

また、プチプチ食感のあるバジルシードはハーブでおなじみのバジルの種で、水分を含むと寒天状に膨らみ、食物繊維を含んで満腹感も得られる。バジルシードは290mlの瓶タイプと同量のまま、200mlのペットボトルタイプに変更したことで含有率が1.4倍となった。

軽量・持ち運びやすい・飲みやすいサイズにリニューアルし、ボリューム満点で飲みごたえのあるドリンク。バジルシードの含有量にもこだわった女性の“Bihada”をつくる一本を、飲んでみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

おすすめ情報