グルメ

一口でクセになる!花椒が香る「柿の種旨辛ラー油味」新発売

東京ウォーカー(全国版) 2017年3月17日 14時22分 配信

亀田製菓は、「182g 亀田の柿の種旨辛ラー油味 6袋詰」(参考小売価格 税抜280円前後)(※以下、「亀田の柿の種旨辛ラー油味」)を3月27日(月)から4月末までの期間限定で、全国にて発売する。

すべての写真を見る(2件)
「亀田の柿の種」は、誕生から50年以上を経た現在も、幅広い世代の人々に愛される亀田製菓のロングセラー商品。これまでも様々な味の展開を行い、人気を集めてきた。

そして今回、近年辛味のトレンドである“旨辛”を取り入れた「亀田の柿の種旨辛ラー油味」が新登場。同商品は、にんにくの“旨み”と、じんわりとした“辛さ”が食欲をそそる“旨辛”のラー油に、四川料理などで使用される花椒(ホアジョー)を加えた、アクセントのある味わいが特長だ。花椒のふわっと鼻から抜ける“香り”と、唐辛子とは一味違うしびれるような“辛さ”は、「亀田の柿の種」と相性がよく、カリッとした食感と旨辛ラー油を合わせることで、何度も手が出る止まらないおいしさに仕上げた。

パッケージはオレンジ、赤、黒のグラデーションと模様を取り入れ、フライドガーリックなどがたっぷり入ったラー油を使用し、同商品の“旨み”と“辛味”を演出。

一口でクセになるような“旨み”、“辛味”、“香り”を楽しめる「亀田の柿の種旨辛ラー油味」。お酒にぴったりなその味わいを、春の花見や行楽シーンのおつまみに、ぜひ楽しんでほしい。【ウォーカープラス編集部/田村玲奈】

おすすめ情報