おでかけ

大阪唯一の希少品種も!200万人のユーザーが選ぶ関西・イチゴ狩りスポットTOP5

関西ウォーカー 2017年3月18日 10時16分 配信

あなたはもうイチゴ狩りに出かけましたか?全国のおでかけ&イベント情報を発信するWEBサイト「ウォーカープラス」ではアクセス数を基に、200万人のユーザーが選ぶ関西の人気イチゴ狩りスポットランキングを毎日更新中だ。いよいよ暖かくなって春日和も増えてきたこのチャンスに、季節を感じるイチゴ狩りに出かけよう!(ウォーカープラス調べ、2017年3月18日時点)

すべての写真を見る(2件)

希少品種のよつぼしを栽培/第1位「いちごの堺」(大阪府堺市北区)

品質の良いイチゴの安定生産ができる「中空構造栽培槽」を使用し、完熟イチゴを区画制の30分食べ放題で楽しめる。今季はあきひめ、紅ほっぺ、桃薫、かおりの、おいCベリーの他、よつぼしを栽培している。よつぼしは糖度が高く濃厚な味わいが特長。大阪ではいちごの堺のみで食べることができるという。練乳やチョコレートの無料サービスがあるのも嬉しい。完全予約制のため、電話で予約をしてから出かけよう。

真っ赤なとちおとめを味わおう/第2位「富田林市農業公園サバーファーム」(大阪府富田林市)

総勢約3万3000本の苗にイチゴの実が並び、とちおとめやもういっこなど4種の摘み取りができる。イチゴ狩りは屋根付きなので、天気の心配なしで旬の果実の収穫を楽しむことができる。

宝交早生など人気の品種も/第3位「西浦農園」(兵庫県神戸市北区)

宝交早生(ほうこうわせ)、あきひめ、紅ほっぺなど人気の品種を含む5種類を栽培。高設栽培のハウスも用意しているので、かがまず楽にイチゴ狩りが楽しめる。新鮮なイチゴの直売も1パック600円から行っている。(イチゴの生育状況によって販売なしの場合あり)

古都の農業公園で新ブランドイチゴを満喫/第4位「農業公園信貴山のどか村」(奈良県生駒郡三郷町)

信貴山のふもとの農業公園で、イチゴ狩りが楽しめる。赤い宝石と呼ばれるあすかルビーや、糖度が高い古都華などがある。糖度、酸味、香りの三拍子そろった新イチゴを食べ、さらに卵かけご飯や石窯ピザなども味わえる(土・日・祝のみ)。

ケーキやドリンクバーも付いたイチゴ食べ放題/第5位「いちご畑 はる」(大阪府岸和田市)

あすかルビーの60分食べ放題を行っている。高設栽培なので採りやすく、地面は土ではないのでとても清潔。練乳だけではなく、チョコレートソースやチョコスプレーといったトッピングやソフトクリーム、ケーキやソフトドリンクの無料サービスも提供している。

ウォーカープラスが展開するイチゴ狩り特集では各スポットの詳細情報や6位以降のランキングも公開中だ。チェックして、ぽかぽか陽気のイチゴ狩りに出かけよう!【関西ウォーカー編集部】

★Walker限定クーポンあり!検索条件も豊富なウォーカープラス「イチゴ狩り特集2017」をチェック!

※イチゴの生育状況や天候により、開園日や営業時間等が変更になる場合がございます。ご利用の際は事前に主催者にお問い合わせください。

おすすめ情報