エンタメ

アニメ“幼女戦記”第10話!ロケットで潜入!?

ザテレビジョン 2017年3月17日 21時45分 配信

すべての写真を見る(6件)
AT-Xより順次放送中のアニメ「幼女戦記」の第10話『勝利への道』より、先行カットとあらすじを紹介する。

本作は、魔法が存在する世界で、兵士となった幼女が戦乱を生き抜くweb小説をアニメ化。白い肌に金髪の幼女、ターニャ・デグレチャフ(CV.悠木碧)は、貧しい生活から抜け出すため、志願して帝国軍士官学校へ。研修後、航空魔導師として輝かしいキャリアを進むはずのターニャだったが、帝国軍が奇襲を受け敵の魔導師中隊と単独で交戦する事態に陥る。

【第10話『勝利への道』】

その日、帝国の最高統帥会議にて、ゼートゥーアとルーデルドルフは高級官僚たちから叱責(しっせき)されていた。帝国軍はライン戦線右翼を大幅に後退し、すでに西方工業地帯までもが重砲の射程圏内に捉えられつつある状況であった。官僚たちは、このままでは軍部に不本意な政治的措置を講じる必要もあると戒めるが、そうした官僚勢の訓告に対しても、ゼートゥーアとルーデルドルフは全く動じることなく、静かに時を待っていた。同じ頃、ターニャを始めとする第二〇三航空魔導大隊の精鋭数名は、シューゲル技師の開発したV-1ロケットにて敵の防衛線を飛び越え、共和国のライン方面軍司令部に潜入。「衝撃と畏怖作戦」と名付けられた極秘計画が、着々と進行中であった。

なお、第10話は、TOKYO MXでは3月17日(金)深夜1時5分より放送となっている。

アニメ「幼女戦記」
毎週金曜深夜1:05-1:35ほか
TOKYO MXほかで放送
【アニメ公式HP】http://youjo-senki.jp/
【公式Twitter】@youjosenki

おすすめ情報