エンタメ

“テイルズ”アニメ新作#22、強敵を前に…

ザテレビジョン 2017年3月19日 10時00分 配信

すべての写真を見る(7件)
TOKYO MXほかで放送中のアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」(毎週日曜夜11:00-11:30ほか)の第2期となる『#22 北の大地』を、場面カットとあらすじで振り返る。

本作は、RPGゲーム『テイルズ オブ』シリーズ20周年記念作品のTVアニメ。世界の災厄を払う「導師」となった人間の青年・スレイ(CV.木村良平)は、人の目には見えない霊的な存在「天族」のミクリオ(CV.逢坂良太)ら仲間と共に旅に出る。途中、“災禍の顕主・ヘルダルフ”と遭遇し戦いに。その中で、スレイは導師としての決意を新たにする。

【『#22 北の大地』】

災禍の顕主がいるという北を目指すスレイ一行。アリーシャとロゼは、従士としてスレイを支えたいとの思いから、それぞれエドナ、デゼルと共に神依(かむい)化の練習を続けていた。一方のスレイは、ライラから渡されたもう1冊の「天遺見聞録」を読み進め、北に関する記述を見つける。北の地には世界を構築する力の源泉があり、そこから地脈を通じて世界がつながっているというのだ。しかし、北の地は“穢(けが)れ”をまき散らすのに効果的とは言えない。災禍の顕主がなぜそこへ向かったのか、スレイはその考えを読み解こうとする。しかし、目指す北の地からあふれ出した穢れがスレイたちを襲う。

なお次回『#23』は、TOKYO MXでは3月19日(日)夜11時より放送。テレビ愛媛(EBC)では、3月23日(木)深夜2時5分から通常より5分遅れでの放送となっているので注意しよう!

アニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」
毎週日曜夜11:00-11:30ほか
TOKYO MXほかで放送
【公式HP】http://toz-thex-anime.tales-ch.jp/
【公式Twitter】@TOZtheX

おすすめ情報