エンタメ

ガッキーはCM撮影の現場もプライベートも“自然体”

東京ウォーカー(全国版) 2009年11月11日 19時31分 配信

すべての写真を見る(8件)
11/11、NTT東日本の本社ビル(東京・新宿)にて、エコをテーマにしたNTT東日本の新CMの発表会が行われ、ガッキーこと新垣結衣さんとNTT東日本社長の江部努さんが登場。ガッキーはCMで着た「エコな部分を表現した」というグリーン系の衣装で登場し、園児たちと“ポテトスイーツを食べる”会見を行った。

この日、2人は園児たちを交えてビル屋上の緑化エリアでイモ掘りを行う予定だったが、外はあいにくの雨。イモ掘りは延期になり、そこで栽培している「グリーンポテト」を使ったポテトスイーツが振る舞われた。ガッキーと園児たちは、ポテトを生地に練りこんだ“サーターアンダギーのパイナップルソースがけ”を和気あいあいと試食。このスイーツは、沖縄出身のガッキーがリクエストしたものだという。

“情報通信サービスの活用で環境負荷を軽減する”というテーマで制作された、NTT初のエコCMでは、ガッキーが「光はスイスイ〜♪」と一人で歌いながら、かわいいダンスを披露している。質疑応答では、「新垣さん自身、普段独り言は?」という質問が飛び、「鼻歌を口ずさんでしまったりはします。自分の中で流行っている歌とか…」とコメント。CM監督からも「カメラが回っていないときも踊っていた」と、ガッキーの飾らない一面が明かされた。

このCMシリーズ、ガッキーは2005年から出演中。“上京して一人暮らしを始める”という1作目の設定から現在に至るまで、「自分とリンクする」と話すほど、プライベート感のある演出で撮影されている同CM。ガッキーファンとしては、成長を見守るように(?)、今後のCMの展開も見逃せない。【東京ウォーカー】

※「グリーンポテト」はサツマイモ水気耕栽培緑化手法で、(株)NTTファシリティーズの登録商標

おすすめ情報