映画

亀梨和也の警察官姿に、土屋太鳳が「守ってくれそう」と惚れ惚れ!

MovieWalker 2017年3月24日 11時00分 配信

すべての写真を見る(5件)
亀梨和也と土屋太鳳が、映画『PとJK』(3月25日公開)でピュアなラブストーリーを紡いだ。亀梨は「すごく輝いている女優さん」、土屋も「共演できると思っていなかった」と語るなど、共演できたことに感激しきりの二人。共に過ごした時間を経て感じたお互いへの印象とともに、本作の大事なモチーフともなった亀梨の制服姿について語り合ってもらった。

原作は、累計310万部を突破する大人気コミック。警察官の功太と、女子高生のカコとのピュアすぎる恋と結婚生活を描くラブストーリーだ。突然の恋から結婚へと激動の道のりを歩む二人だが、亀梨は土屋との共演について「ものすごく真面目な印象があって、今この時代にとても輝いている女優さん。キラキラしている方と共演させてもらえるのは、ありがたいなと思いました」と撮影前から、喜びを感じていたと言う。

土屋は「私はあまりテレビを見ないで育ったんですが、初めて見た学園ドラマが亀梨さんの出演されている『野ブタ。をプロデュース』でした。10歳くらいだったかな。なので、この方と共演させていただくという想像がなかったので、ご一緒できると聞いて本当にびっくりしました」と愛らしい笑顔を見せる。

亀梨は「10歳」という言葉に衝撃を受け、「ああ、そうか…。僕が18、19歳の頃だからそうなるか」と驚きを隠せないようだ。息ぴったりの様子を見せる二人だが、撮影現場ではお互いのどのような一面を見ただろうか。

亀梨は「この映画の前後も今も、めまぐるしいタイムスケジュールのなかで生きている女優さん」と土屋のハードスケジュールについて言及。「この作品や役への向き合い方がとても真摯で。ちゃんと正面に立って、ものすごい熱量で向かって来てくれた。人間として純度が高い方なので、時間をかけずに信頼を感じることができました。クランクアップするまで、その瞬間その瞬間、現場や自分に対してはもちろん、すべてにおいてまっすぐに向かっていた。土屋太鳳はだから売れているんだなと思わせてくれるすごみがありました」と土屋のまっすぐな姿勢に惚れ惚れだ。

「ずっと“功太くん”と呼んでいた」と功太とカコとして生きたと話す土屋は「最初からオープンに接してくださった」と亀梨の印象を語る。「私は今まで、本番の声がかかった瞬間にガッと役に入るようにしていたんです。でも亀梨さんは、本番に入る前の時間をすごく大切にされるんです。過去をしっかり作り上げて、本番に臨まれる。だからこそ私もカコちゃんでいられたと思います。そして人としても、芸能界で生きる上でも大切なことを撮影の期間で教えていただいたなと思っています」。

亀梨にとって本格的な恋愛映画は今回が初めて。警察官の制服に身を包み、無骨なほどに一人の女性を愛する青年を好演している。本作のために「髪を切った」と言う亀梨の警察官姿も新鮮に映るが、亀梨は「役に入るにあたって、髪型も含めてビジュアルというのはすごく大事。Pを演じる上では、警察官の衣装があったことがとても大きかった」と話す。

土屋はそんな亀梨の制服姿について「すごく頼もしく感じました」と吐露。「『来いよ』という雰囲気もあって、すごく守ってくれそうな感じがありました。女子中高生をはじめ女性たちもキュンキュンするだろうなと思いながら撮影していました。亀梨さんは警察官の服を着るとものすごくビシっとしてらして、功太くんとしてどんどん函館の空気に馴染んでいくような感じがありました」。

すると亀梨は「その言葉はすごくありがたい」とにっこり。「今回、僕がこの作品をお受けするにあたって、それがひとつテーマだったんです。警察官ではあるけれど、普通の町並みにいる役どころというのは、みなさんが亀梨和也に持っているパブリックなイメージとちょっと違うところなのかなとも思っていて。“普通でいる”ということを今回、とても意識したんです」と新境地への思いを明かしていた。

また亀梨は今回、なんと学ラン姿も披露している。亀梨は「学生服を着ることは、実はあまり違和感はないんです。取材などいろいろなことをやらされる機会も多いので」と笑う。「本当にタイムリーに学生の時代に学生の役をやらせていただいていましたが、20代になってからは学生の役はやっていません。それでもなお、自分としては違和感がなかった」と続けると、土屋は「似合ってましたよ!」と大絶賛。ドラマ「ごくせん」時代を思い出す観客もいるかもしれないが、亀梨は「それはもう、好きに楽しんでください」とサービスたっぷりに話していた。【取材・文/成田おり枝】

PとJK

2017年3月25日(土) 公開

三次マキの少女漫画を、亀梨和也&土屋太鳳主演で映画化したラブストーリー。秘密の結婚生活を送る警察官と女子高生が、お互いの違いを認めあい、成長していく姿...

おすすめ情報