サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

LM.Cのニューシングルは“LM.C的ゴシック感”!「GHOST † HEART」発売

「LM.C的ゴシック感が打ち出されている」と語ったmaya(写真左)
  • 「LM.C的ゴシック感が打ち出されている」と語ったmaya(写真左)

ロック・ユニットLM.Cが4日に通算10枚目のシングル「GHOST † HEART」をリリース。さらに、同日、LM.C初となる握手会も行われた。

LM.CはVoのmayaとGのAijiの2人で結成されたユニットで、'06年10月にメジャーデビュー。これまでにシングル9枚、アルバム2枚をリリースしている。「GHOST † HEART」は、ファンタジックな歌詞を切ないメロディーに乗せて歌った、“LM.C的ゴシック感”が打ち出された楽曲だ。

そんなLM.CのmayaとAijiの2人にインタビューを行った。

――「GHOST † HEART」の楽曲の芯はLM.Cの本流となるバンド・サウンドがありつつ、そこにさまざまなエフェクト音などで装飾していくことで、“GHOST”な世界を作り上げている印象でした。

maya:バンド・サウンドという部分では、間奏以外は原曲作った時点で完成していましたね。

Aiji:仮タイトルが“GHOST”だったので、そのイメージに近づけて……お化け屋敷みたいな雰囲気だったり、装飾音の部分とか、遊び心を盛り込んでいきましたね。いつか付くであろう“GHOST”な歌詞の世界を勝手にイメージして(笑)。結果、間奏に3拍子のアレンジやパイプオルガンの音とか出てきたりして、サウンド的には歌詞の世界観とすべてつじつまが合ったと思います。

――以前、好きなアーティストとしてティム・バートン監督の名前が挙がりましたけど、間奏などは、それこそ「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」などの画が見えるようなイメージをかきたてられる音になりましたよね。

Aiji:そう、まさに。ティム・バートンも好きですし、かわいいゴーストが出てくる映画っていっぱいあるじゃないですか? 「キャスパー」とか。あとは「アダムス・ファミリー」とかも大好きだし。ホラーでもかわいい部分があって、同時に身近で怖い部分もある、そういういものが好きなので。ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」とか…行ったことはないんですが(笑)。ああいう“楽しみ”が音に反映されていると思います。

maya:曲もそうだし、新しいビジュアル・イメージ、ビデオ・クリップの世界も含めて、トータルで作り上げてますよね。今までここまでトータル的にやったことはないので。今回は、LM.C的ゴシック感が打ち出されているのかな。

――歌詞は、ファンタジックなフィクションの世界ですよね。

maya:“GHOST”というテーマで書いていく中で、結果的に…ストーリーを説明するものではなくて、その瞬間の感情を切り取ったものになっていると思います。現実と非現実のはざまにいる瞬間の物語というか。同時に、意味よりも響きを大事にした言葉を使う領域に行けたなって実感もあるので、その辺りはぜひ歌詞から感じとってみてください。

Aiji:もちろん根本は音楽だけど、特に今回は本当に楽しいものを作っているので、CDを手に取ってジャケットやビデオ・クリップを見て聞いて体感してほしいんですよ。

――カップリングは、洋楽ポップス的なLM.Cの幅広さを提示する「A Blueberry Night」。

Aiji:ホーンとストリングスが全面に出た曲を作りたいなと思ったのがきっかけで。ちょっとシャレた音楽というか。もともとはうるさいロックの方が好きなんだけど(笑)、自分の中で少し背伸びして、ハードルの高い曲をあえて作ろうと思ったんですよね。

maya:自分的には日本の歌謡曲のイメージですかね。で、女性目線の恋愛に寄った歌詞は…好きなんですよね、こういう妄想をするのが(笑)。巻き込まれたくはないですが、かわいらしい女性の姿ですよね。

Aiji:でも、ここで男が言っているみたいに“昔は好きだったけど今は…”みたいな煮え切らない言い方は、俺は駄目ですね(笑)。

maya:そういうタイプです(笑)。曲もフェイドアウトは嫌いですもんね?

Aiji:だね(笑)。カットアウトかキメが好きなんで。シメとか一発入れた方がいいんじゃない? って言いますもん。

maya:私はフェイドアウトは嫌いじゃないんで。

Aiji:シマリがないんです(笑)。

――(笑) 今回のシングルには音以外にもポイントがありますよね。

Aiji:そう、ブックレットがめちゃくちゃかわいくて、あとはシングルなのにブックレットにボリュームを持たせてみたり、“骨チャーム”っていう謎のアイテムも付いていたりするので、ぜひ皆さんお守り代わりに持ち歩いてください(笑)。

maya:とてもかわいらしい一品です(笑)。われわれにとって初の握手会もあったりするんですよ。

Aiji:おそらく最初で最後の。こちらもぜひ…何と1週間ぐらい毎日やってます(笑)。

(インタビュー・構成=早川洋介)

シングルCD「GHOST † HEART」
発売中 【初回盤(CD+DVD)】1575円(税込)/【通常盤(初回生産仕様)(CD+SPECIAL BOOK+GOODS)】1575円(税込)/【通常盤】1050円(税込)ポニーキャニオン

公式HP
http://www.lovely-mocochang.com/

キーワード

[PR] おすすめ情報