ユニクロ45分待ち!アトレ大森リニューアルオープン

アトレ大森リニューアルオープン!
  • アトレ大森リニューアルオープン!

10/9にリニューアルした商業ビル・アトレ大森(東京都大田区)。新規25店舗とリニューアル25店舗が加わり、2・3階のファッションフロアが変貌した。

京浜東北線を降り改札を抜けると、目の前には生まれ変わったアトレが。ブラウンを基調とした店内は今までのアトレより広く、落ち着いて見える。

3階はより洗練されたファッションフロア。「アンタイトル」「ディアプレ」などの大人ブランドから、「アパートバイローリーズ」「アースミュージック&エコロジー」などのハイカジュアルなブランドがそろう。2階は「ユニクロ」や「スリーコインズ」のほか、大森初出店の「スターバックスコーヒー」など、年齢を問わない人気を誇る話題の店舗がずらり並ぶ。

初日に約45分待ちのレジ前行列ができたという「ユニクロ」。広い店内はやはり大混雑していて、オープン記念で安くなっている棚には商品が残り少なく、改めてその人気ぶりを思い知らされた。そして行列! 45分には及ばないものの、約30分待ってようやくレジへたどり着ける状態だった。

「ユニクロ」の隣にある「スリーコインズ」も、300円均一というお手ごろプライスからか人が絶えない。雑貨だけでなく、タイツなどの服飾雑貨があったのには驚かされた。色のかわいい小物や、インテリアなどを手にとる若い女性の姿が目立つ。

行列とまではいかないが、常に込み合っていたのはエリア初出店の「スターバックスコーヒー」。イートインスペースはやや小さいものの、フードは充実。幅広い年齢層の人が並んでいるのも印象的だった。

オープン当日の来館数は約7万人で通常の倍。2日目以降も1日約6万人がつめかけた。「たくさんの方に足を運んでいただき本当にうれしい。リニューアルをきっかけに、より幅広い層の方にお買い物をしていただければ」と語るのはアトレ大森の渡邊龍一郎さん。休憩所となるベンチの設置や、営業時間の延長など、ますます便利に生まれ変わったアトレ大森が、地元の人にとって、より‘使える’場所になったに違いない。【東京ウォーカー/白石知沙】

キーワード

[PR] おすすめ情報