サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

的場浩司がスイーツ好きイケメンと“スイーツ新撰組”を結成?

「老若男女に食べてほしい」“チョコロックシュー”と“ミルクたっぷり とろりんプリン”
  • 「老若男女に食べてほしい」“チョコロックシュー”と“ミルクたっぷり とろりんプリン”

芸能界きってのスイーツ好きとして、“スイーツのガイド本”まで出版している的場浩司さんが、セブン-イレブンとタッグを組んでシュークリームとプリンの2種を開発。11/12、その新作スイーツの発表会が、「ル パティシエ タカギ」(東京・青山)で行われた。

的場さんが監修したのは、「チョコロックシュー」(150円)と「ミルクたっぷり とろりんプリン」(160円)。「ロケ先では、その地域で一番おいしいといわれるスイーツ店を探して、いつもウロウロしている」と話すほどスイーツ好きの的場さんが、自身の思いを詰め込んだオリジナルスイーツだ。子どもの頃も、“ブイブイ言わせていた”とされる頃も、「一貫してずーっと甘いものが好きだった」という的場さんだけあって、プロデュースには半年以上の月日を費やし、納得のいくまで打ち合わせを行ったという。

「チョコロックシュー」は、「食感にこだわって2色のチョコレートを上掛け。メインのチョコレートには本格的な“フォンダン”を使用し、シャリっとした食感に仕上げました。大好きなカスタードクリームをたっぷり入れ、生クリームとの比率にも注力しました」と、的場さんはにっこり。軽いシュークリームが苦手だそうで、ずっしり重みのあるものに仕上げた。

また、「ミルクたっぷり とろりんプリン」は「スプーンを入れたときには崩れないけど、口の中ではとろけるような…そんなプリンを作りました」と、自信の笑顔。ミルクの味を強めにするため、北海道産の牛乳と生クリームを使用、素材にもこだわったという。別添えになっている苦めのカラメルは「一気にかけても、チョロチョロっとかけても。自分で調節できるのがいい」と話した。

ちなみにこの日、ゲストとして的場さんの事務所の後輩が試食役で登場。『仮面ライダーディケイド』などで活躍する水谷百輔さんや成松慶彦さん、映画『ROOKIES ―卒業―』(09)などに出演する永井浩介さんらイケメン俳優が、勢ぞろいした。的場さんと同様にスイーツをよく食べるという3人は、新作2種を試食し、「おいしい」とベタ褒め。司会者が突然、「的場さんを合わせた4人で、“スイーツ新撰組”というチーム名はいかがですか?」と聞くと、硬派なイメージの的場さんは、その言葉の響きに顔を赤くしてテレ笑いを見せた。

すでに全国のセブン-イレブンにて発売中の「チョコロックシュー」と「ミルクたっぷり とろりんプリン」。“スイーツ男子”という言葉も流行する中、的場さんは「今は男性でもスイーツを買いやすくなっている時代。男性も合わせて、老若男女みんなに食べてもらいたい」と呼びかけていた。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報