升入りティラミスも!鎌倉のカフェでひと休み

昨年末に新しくオープンした「もみじ茶屋 鎌倉小町通り」(神奈川・鎌倉)では、和と洋を掛け合わせたユニークなスイーツを提供中だ。升に入った抹茶ティラミスなどを楽しむことができる。

2016年末に新しくオープンした「もみじ茶屋 鎌倉小町通り」(神奈川・鎌倉)
  • 2016年末に新しくオープンした「もみじ茶屋 鎌倉小町通り」(神奈川・鎌倉)

三大八幡宮の一つ、鶴岡八幡宮の側に建つカフェ「もみじ茶屋 鎌倉小町通り」。インパクトのあるのれんをくぐると、和モダンの雰囲気を携えた店内に。中からは、モミジの木が立つ庭を望むことができる。

同店は、あんみつやパフェなどの甘味から、おひつご飯やうどんといった食事メニューまで充実。抹茶は京都の老舗「森半」とこだわり、白玉やあん、ダシも手作りだ。

「釜揚げ湘南しらすと炙りサーモンのおひつごはん」(1609円)は、まずはそのまま、次に特製ダシをかけて食べよう。「白玉ぜんさい」(853円)の白玉は通常の4倍の大きさだ。升に入った「宇治抹茶ティラミス」(756円)は、ユニークでフォトジェニックな仕上がり。テイクアウトのみの、もち米で作った生地が格別な「あったかどらやき」(350円/3種)は、鎌倉さんぽのお供におすすめしたい。【ウォーカープラス編集部】

■もみじ茶屋 鎌倉小町通り
住所:鎌倉市雪ノ下1-4-26 WELLHOUSE1F
電話:0467-60-5331

詳細は2017年2月20日発売の横浜ウォーカー3月号に掲載!
最新号・バックナンバーの購入:雑誌バックナンバー販売コーナーへ

キーワード

[PR] おすすめ情報