熱海の最新温泉で日帰り湯を堪能しよう!

箱根、草津、伊香保、熱海、鬼怒川、水上。古くから愛される6大温泉地に今、次々と新しいスポットやグルメ、見どころが誕生!そこで今回は、熱海にフィーチャーし、最新温泉を紹介しよう。

きらめく水平線を眺めながら、ほっこり温泉!HOTEL MICURASから望んだ海
  • きらめく水平線を眺めながら、ほっこり温泉!HOTEL MICURASから望んだ海

大江戸温泉物語 ホテル水葉亭

4月28日(金)、熱海の老舗、水葉亭が大江戸温泉物語の一員としてリニューアルオープンする。相模灘を見下ろす温泉は自家源泉2本と「走り湯」から引湯する天然温泉だ。1300年前に発見された日本三大古泉の「走り湯」を模した湯殿に注目。

熱海後楽園ホテル

2019年春、昨年リニューアルしたタワー館の隣に、日帰り温泉と宿泊の複合施設が誕生する。食や季節イベントなども楽しめる施設になる予定だ。温泉に浸かりながら、熱海海上花火大会を目前に見られるロケーションが魅力。

HOTEL MICURAS(ミクラス)

海を望むモダンな温泉宿。昼食やスパ付きといった日帰りプランも豊富だ。露天風呂から海を見下ろせるため、熱海海上花火大会を大迫力で見物できる穴場でもある。今年から回数が増える花火大会も要チェックだ。【ウォーカープラス編集部】

■大江戸温泉物語 ホテル水葉亭
住所:静岡県熱海市伊豆山190-1
電話:0570-060268

■熱海後楽園ホテル
住所:静岡県熱海市和田浜南町10-1 
電話:0557-81-0041(予約センター)

■HOTEL MICURAS
住所:静岡県熱海市東海岸町3-19 
電話:0557-86-1111

詳細は2017年2月20日発売の東京ウォーカー3月号に掲載!
最新号・バックナンバーの購入:雑誌バックナンバー販売コーナーへ

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報