℃-ute・岡井千聖「この先、自分をキレイに保つ自信がない…」

ラストシングル「To Tomorrow/ファイナルスコール/The Curtain Rises」の発売記念イベントを行った、℃-uteメンバー。左から萩原舞、鈴木愛理、矢島舞美(リーダー)、岡井千聖、中島早貴
  • ラストシングル「To Tomorrow/ファイナルスコール/The Curtain Rises」の発売記念イベントを行った、℃-uteメンバー。左から萩原舞、鈴木愛理、矢島舞美(リーダー)、岡井千聖、中島早貴

6月12日に行われるさいたまスーパーアリーナでのコンサートをもって解散する、アイドルグループ℃-ute。彼女たちが、3月29日に発売となるラストシングル「To Tomorrow/ファイナルスコール/The Curtain Rises」の発売記念イベントを川崎・クラブチッタで行い、解散まで3カ月をきった現在の心境を語った。

恩師であるつんく♂が手がけた楽曲「To Tomorrow」は、つんく♂自ら、メンバーに現在の気持ちを聞いて歌詞を書いたとのこと。鈴木愛理は「解散した後に不安がない訳ではないけど、今は感謝の気持ちでいっぱい。℃-uteとしてやっていけることを最大限やっていきたい」と返信したと回答。萩原舞も同じような内容を送ったといい「つんく♂さんのライナーノーツの見たときに、メンバーみんなが同じことを思っていて、やっぱり℃-uteだな!と思いました」と、メンバーの絆を再確認できたと笑顔。

しかし解散後の活動にはメンバー一同、不安があるといい、岡井千聖は「スケジュールがガラガラにならないか不安。バラエティーに出させてもらえなくなるのが早かったら、地元で居酒屋やろうかなと」と早くもセカンドビジネスを見据えていた。また、リーダーの矢島舞美は「今まではメンバーから支えてもらってきた。一人だとテンパるタイプなので、もっとしっかりしたい」と悩みを吐露する一幕も。

ただ、寂しくなることは言わないようにメンバー同士で決めているらしく、中島早貴は「みんなが大好きな℃-uteで終わりたいので、最後までパフォーマンスを磨いてくので見守って欲しい」と、ラストコンサートに向けて気合い十分。

現在は、解散までに℃-uteの歌を全部歌おうという作戦が進行中とのことで、鈴木は「今、いろんなところで、昔の曲とか久し振りに歌う楽曲を披露しています」と語り、「℃-ute=ライブみたいなところがあるので、最後の最後まで限界を目指して成長したい。最後まで、みんなですてきな空間を作り上げていきたい!」とさらなら飛躍を誓っていた。

ラストコンサートに向けて岡井は「アイドルをやっているときが、いちばん女の子になれる時間。でもこの先は、自分をキレイに保つ自信がないので、いまの一番きれいな自分を6月まで、ファンの方に見てもらいたい」と、こちらも気合い(?)十分だった。

シングル
「To Tomorrow/ファイナルスコール/The Curtain Rises」
発売中

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報