スムージーをつくったボトルで飲める!「ミニボトルブレンダー」

スムージーをつくったボトルで、そのまま飲める。

「日々のいい時間を、暮らしに寄り添う道具から。」をコンセプトに、毎日の暮らしをていねいに楽しむ人のための家電製品を届けるブランド「Vitantonio(ビタントニオ)」は、「ビタントニオ ミニボトルブレンダー」(税別3500円)を4月下旬からリニューアル。全国の百貨店・専門店・バラエティショップで発売する。

「ビタントニオ ミニボトルブレンダー」(税別3500円)
  • 「ビタントニオ ミニボトルブレンダー」(税別3500円)

ミニボトルブレンダーは、つくったボトルでそのまま飲めて持ち運べる、準備も片付けも簡単スピーディーなプッシュ式ブレンダー「マイボトルブレンダー」シリーズのコンパクトモデル。DCモーターの採用によって実現した最小クラスのコンパクトボディは、直径わずか78mmの手のひらサイズで置く場所に困ることはない。

重量は約530g(キャップ含まず)で、ボトル容量は280ml。忙しい朝にもちょうど良い飲みきりサイズで、ボトルの持ち運びもスマートなコンパクトブレンダーながら、約1万7000回転/分の本格的な攪拌能力も備えている。

今回のリニューアルでは、グラスやカップのような馴染みのあるやさしい形状と、気持ちの良い使い心地にこだわってデザインを一新。消費電力は従来の95Wから80Wになり省エネ化し、ブレードもノコギリ刃に改良され、スムージーの仕上がりもより滑らかにおいしく進化。カラー展開はイチゴ、バナナ、ミルクの定番3色に加え、数量限定のメロンも同時発売される。

ボトルに材料を入れてブレードをセットし、ボトルを本体にのせて上からプッシュするだけでブレンドがスタート。ブレードを外せば作ったボトルでそのまま飲めるという手軽さ。健康にも美容にもうれしいスムージー習慣を気軽に楽しむことができるはず。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報