【新聖地】一度は行ってみたいレトロ自販機の聖地

レトロファンにはたまらない懐かしの自販機。全国各地で今でも残り続ける“レトロ自販機”の聖地が、昨年末より神奈川県にも登場したといううわさを聞きつけ、YW編集長自ら取材を敢行した。

全27台ものレトロ自販機を備える「中古タイヤ市場 相模原店」

レトロ自販機がズラリ!
  • レトロ自販機がズラリ!

中古タイヤ市場の一画に、ズラリとレトロ自販機が並ぶ異空間。この中から厳選し、編集部で実食調査スタート

「悩みますね~」と3種から選ぶYW編集長
  • 「悩みますね~」と3種から選ぶYW編集長

ポップなイラストが特徴的なこの自販機。ハンバーガー、テリヤキバーガー、チーズバーガーの3種がそろう。ボタンを押してみると…

手作り感あふれるかわいい箱が取り出し口に!

かわいい箱に入ったハンバーガー
  • かわいい箱に入ったハンバーガー

ボタンを押して約40秒後に、かわいらしい箱に包まれたハンバーガーが取り出し口に出てくる。各味280円とリーズナブルなのもうれしい!

そば、うどん、そしてラーメンと麺類のラインナップも充実!

麺類のコーナーに
  • 麺類のコーナーに

続いて、麺類のコーナーへ。取材当日は朝から行ったのにも関わらず、人気のあまり売切れ商品が続出。せっかくなので、商品の到着を待つこと1時間半…。

あつあつのそば(左)とチャーシューメン(右)
  • あつあつのそば(左)とチャーシューメン(右)

こちらもボタンを押してから、約20秒で出来上がり。天ぷらそば(写真左、300円)とチャーシューメン(写真右、400円)を食べ比べ。どちらもボリュームがあって食べ応えがありました。また、器が熱く、食べる時には注意しよう!

ポップコーンの機械からは愉快なメロディが流れてました
  • ポップコーンの機械からは愉快なメロディが流れてました

まだまだ魅力的なレトロ自販機がそろう「中古タイヤ市場 相模原店」。こちらの続きは、現在発売中の横浜ウォーカー7月号「行こう!神奈川 新聖地」特集をチェックしよう。【横浜ウォーカー編集部】

●中古タイヤ市場 相模原店
住所:相模原市南区下溝2661-1
アクセス:JR「番田」駅より車で約10分、圏央道相模原愛川ICより車で約15分

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報