サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

ダルビッシュが、闘莉王が!NIKE旗艦店の限定コラボシューズに注目

11/14に発売となった、ダルビッシュ有選手モデル(1万3125円)
  • 11/14に発売となった、ダルビッシュ有選手モデル(1万3125円)

11/14にオープンした「NIKEフラッグシップショップ原宿」(東京都渋谷区)。オープン初日には約200人が行列を作ったが、彼らのお目当てはなんと言っても“限定モノ”。同店限定モデルのスニーカーやバッグが続々登場するが、注目は有名アスリート11人とコラボした「オープン記念スペシャルプロダクト」だ。

総売場面積268坪と、ナイキ直営店では国内最大規模の同店のオープンを記念し、11人のアスリートとコラボした記念プロダクトが完成した。それぞれのアスリートのスポーツへの想いからインスピレーションを得て生まれたスニーカーが、オープン日から2010年1月まで順次限定発売される。そのラインナップを紹介しよう。

■ダルビッシュ有選手モデル(1万3125円) ※11/14(土)発売

トレーニングシューズ「Trainer One」がベース。“FANS ARE FAMILY”と“チームへのこだわり”という、ダルビッシュ選手が大切にしている2つの想いをシューズにデザインしている。日本ハムのチームカラーであるブルーとイエローをキーカラーに背番号11を刻印。

■田臥勇太選手モデル(1万5750円)  ※11/14(土)発売

バスケットボールの田臥選手と共に開発した日本人向けモデル「Air Zoom Brave III」をベースに、“Victory”を表現したゴールドが目を引くモデル。彼の名前の“勇”の刺繍と、迷彩好きの彼のリクエストで迷彩柄を織り交ぜたカラーリングが特徴的だ。

■長谷川理恵さんモデル(1万3125円) ※11/28(土)発売予定

マラソンやサーフィン好きとしても知られるモデルの長谷川さん。シューズコンセプトは彼女が愛する“ハワイ”。ハワイの夜空を表現する深い紺色に、ハワイの虹を表現する7色がアクセントに。そしてソールとベロ部分にはハイビスカスをプリント。

■安田美沙子さんモデル(1万3650円)  ※11/28(土)発売予定

マラソン好きのタレントの安田さんが身につけているカラーはピンク。発色のいいピンク色のシューズに、彼女が好きだという星をちりばめた大胆なデザインで、ランニングが楽しくなりそうな一足。

■田中マルクス闘莉王選手モデル(1万2600円) ※12/1(土)発売予定

「自分にとってサッカーとは“闘い”そのもの」と言う闘莉王選手のリクエストで“闘”の一文字を左右のソックライナーに刻んでいる。ブラックをベースにしたシューズは炎を連想させるレッドをアクセントにした、闘志を表現したシンプルな一足だ。

■MIHO BROWNさんモデル(1万1550円) ※12/12(土)発売予定

カリスマヒップホップダンサーとして知られる彼女らしく、モデルコンセプトはずばり“ヒップホップ”。ターコイズブルーをベースに、ミラーボールをイメージした光沢のあるメッシュ素材も用いている。“夢をつかむためのお守りということがステキ”だというドリームキャッチャーをアイコン化したマークがワンポイント。

■金田久美子選手モデル(1万3650円) ※12/12(土)発売予定

ゴルフファッションを楽しもうとする、金田選手独特のスタイルを具現化した一足。彼女の好きなブラックとピンクを貴重に、シュータンの裏には彼女の好きな言葉「こんぢょう(根性)」を刻印。

■為末大選手モデル(1万4175円) ※12/19(月)発売予定

為末選手が好きなトレーニング地、サンディエゴの朝日と夕陽をイメージした一足。左足に朝日を、右足に夕陽をデザインしている。

■朝原宣治さんモデル(1万2075円) ※2010年1/2(土)発売予定

長年短距離界を牽引し、北京五輪の男子400mリレーで日本に銅メダルをもたらした後、現役引退をした朝原選手。“日本人代表として世界の舞台に立ってきたことを伝えたい」という彼の言葉をモチーフに、イエロー・グリーン・ブルー・レッド・ホワイトの5大陸を象徴するカラーでデザイン。

■城彰二さんモデル(7875円) ※2010年1/11(月・祝)発売予定

元サッカー日本代表の城さん。彼が10歳の時に恩師に見せられた、イエローに黒文字の背番号“9”のユニフォームをモチーフにした一足。

■井上雄彦さんモデル(1万5750円) ※2010年1/30(土)発売予定

漫画「スラムダンク」の著者として知られる井上さんの書き下ろしたイラストをシューズにデザインし、彼が抱えているチームのユニフォームカラーを採用。「中・高校の学生達が部活動でボロボロになるまで使ってくれるものを作りたい」という、若きアスリートへのエールが込められている。

これら11足のモデルにはそれぞれ、同じコンセプトで作られたTシャツ(半袖3675円、長袖3675円)もラインナップ。この時しか手に入らないレアアイテムを、ぜひゲットして。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報