サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

月2回“10円まつり”を開催する激安スーパーを発見

野菜を中心に“10円まつり”を開催する「生鮮市場さんよう」
  • 野菜を中心に“10円まつり”を開催する「生鮮市場さんよう」

下町情緒を感じられる町、足立区・竹ノ塚(東京)。伊勢崎線竹ノ塚駅より徒歩5分の場所に、驚きの値段設定をしている激安スーパーがあるという。それは月2回“10円まつり”を開催してる「生鮮市場さんよう」だ。

毎月第2・4月曜日の2回、“10円まつり”を行っている同店。野菜を中心とした食品が激安価格に設定され、例えばナス1個、ニンジン100g、タマネギ1個などがそれぞれ10円で買えるのだ。開店直後には売り場に客が殺到し、100人200人の行列は当たり前だという。

また、毎週木曜日には3000円以上買い物をしたお客さんに卵1パックを無料で配布したり、第1・3日曜日には開店直後50人以上が行列を作るという朝市を開催したりと、なにかと話題には事欠かない。店長の工藤隆男さんは、「“10円まつり”は赤字ですが、利益還元のために続けますよ!」と熱いコメントをくれた。ちなみに同スーパー、特に野菜が激安価格に設定されているのは、創業した現社長が青果店出身だからだとか。

「この値段で本当にいいの?」とお客側が躊躇してしまうくらい、インパクトのある価格設定が魅力の「生鮮市場さんよう」。この不況下、消費者の強い味方になってくれることは間違いない!【詳細は11/3発売の東京ウォーカーに掲載】

キーワード

[PR] おすすめ情報