“旨酸っぱい”スープ!ドンキの「もりおか冷麺 梅レモン」

梅とレモンの爽やかな“旨酸っぱい”スープで味わう冷麺。

株式会社ドン・キホーテは、プライベートブランド「情熱価格」から「もりおか冷麺 梅レモン」(税別278円)を4月4日(火)から全国のドン・キホーテで発売開始する。

梅とレモンの爽やかな“旨酸っぱい”スープ
  • 梅とレモンの爽やかな“旨酸っぱい”スープ

「もりおか冷麺」は2014年からスタートした、情熱価格と麺匠戸田久のコラボ企画商品。2015年6月には季節限定の「もりおか冷麺 激辛くん」(税別278円)を発売し、累計販売数は11万食を突破している。

「梅レモン」は2年ぶりの新商品。「激辛くん」と同じく季節限定味で、辛いものが苦手な場合や子供にもおすすめの冷麺となっている。

すっきりとした後味の特製レモンスープは、最後の一口まで飲み干せる爽やかな口あたり。付属の練り梅と混ぜ合わせれば、爽やかなレモンスープと梅がマッチする。

これまでにない“旨酸っぱい”スープを楽しんでみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報