サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

「グラビアより恥ずかしい」川村ゆきえが声優に初挑戦

もう中学生は「監督さんと雑談やちょいと甘いトークなどもして」とアフレコを大いに楽しんだ。写真左より、FROGMAN監督、川村ゆきえ、もう中学生、堂真理子アナウンサー
  • もう中学生は「監督さんと雑談やちょいと甘いトークなどもして」とアフレコを大いに楽しんだ。写真左より、FROGMAN監督、川村ゆきえ、もう中学生、堂真理子アナウンサー

'10年1月16日(土)から公開される映画「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 〜http://鷹の爪.jp は永遠に〜」で声優として出演する川村ゆきえ、もう中学生、堂真理子テレビ朝日アナウンサーと、監督・声優のFROGMANが4日、アフレコ収録の模様を公開した。

「鷹の爪」シリーズは、世界征服をたくらむ秘密結社・鷹の爪団のメンバーの姿を描くフラッシュギャグアニメ。'06年にテレビ朝日系で放送されたテレビシリーズが、キュートでシニカルなキャラクターと独自の世界観で話題を集めた。劇場版第3弾となる本作は、鷹の爪団のレオナルド博士が失跡し、捜索のために渡米した総統らが米国政府転覆をたくらむ陰謀に巻き込まれるというストーリー。

レオナルド博士の過去を知る少女・ジュリエット役の川村は、今回が声優初挑戦。役柄と同じく帆船を頭に乗せたドレス姿で登場し、「グラビアの撮影よりこっちの方が恥ずかしい」と照れ笑い。声優初挑戦については「小学校の卒業アルバムに、将来の夢は“声優”と書きました。今回、夢がかなってとてもうれしかったです」と感想を語った。

川村同様に声優初挑戦で、テキサスに住む青年役のもう中学生は「まさか出演できるなんて夢のような気持ちでした。ちょっとのどがかれてしまっていたんですけど、無事にできて、監督さんと雑談やちょいと甘いトークなどもして」と笑顔を見せた。

また、本作の主題歌に“48歳、奇跡の歌姫”と呼ばれるスーザン・ボイルの「夢やぶれて」が決定した。スーザンは、イギリスのオーディション番組で圧倒的な歌唱力を披露。彼女の歌唱映像がインターネットの動画配信サイト「YouTube」に公開されると3億回以上のアクセスが殺到するほど注目された。「夢やぶれて」は、スーザンがオーディション番組で披露した曲であり、11月25日(水)に発表される彼女のデビューアルバムにも収録されている。

FROGMAN監督は「スーザン・ボイルさんの生い立ちと、川村さん演じるジュリエットの生い立ちがオーバーラップして、この曲が主題歌に決まったのは運命的なことだなと思います」と感慨深げ。「“夢やぶれて”というタイトルですが、実際には夢破れた彼女が、その最後の最後に一筋の希望を見いだすという内容なので、今回の映画の内容にもリンクしています。皆さんにも明るい気持ちで希望を持っていこうよということを感じ取ってもらえればと思います」と主題歌に託した思いを語っていた。

映画「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 〜http://鷹の爪.jpは永遠に〜」
'10年1月16日(土)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国TOHOシネマズ系にて公開

キーワード

[PR] おすすめ情報