ビートたけしが嫉妬した人とは!? 知られざる“スゴい”人を発掘

好評につき3回目の放送を迎える「ビートたけしの私が嫉妬したスゴい人」
  • 好評につき3回目の放送を迎える「ビートたけしの私が嫉妬したスゴい人」

4月6日(木)に放送される「ビートたけしの私が嫉妬したスゴい人」(夜9:00-11:24フジテレビ系)は、梅沢富美男、GACKT、坂上忍、田中真弓、真琴つばさ、Mr.マリック、美輪明宏、吉田沙保里、和田アキ子ら一流有名人、自身が嫉妬した人を告白するバラエティー。

さまざまな分野で活躍する有名人たちが、世間で知られていない“スゴい”才能を持つ人や、有名人の意外な“スゴい”能力、悔しい思いをしたエピソードを語る。

番組収録後、MCを務めるビートたけしと進行の加藤綾子、ゲストの劇団ひとりに見どころや感想を聞いた。

――番組収録を終えて、印象に残った方は?

ビートたけし:真琴つばささん。宝塚歌劇団の関係者が見たらドキッとするんじゃないかな。

劇団ひとり:そうですね。ファンにとってもビックリ発言だと思います。僕はベテラン声優の田中真弓さんです。嫉妬する相手も、誰もが知っている方でした。本当にすごい方は、嫉妬心を表に出すことにためらいがないのかもしれません。気持ちいいくらいに腹を割って話してくれたのが印象的でした。

――今までに誰かを嫉妬したことはありますか?

たけし:“認める”っていうのはあるね。「オレたちひょうきん族」はさんまに頼りっぱなしで、さんまのアイデア力が受けたと思う。でも、それぞれ役割があるから、勝ち負けじゃないよね。

この前、B&Bの島田洋七には、昔一緒にライブした時に「ツービートに負けた」と実感したことが一回だけあるって言われたよ。年取ってからは正直に言えるけど、現役中は言いづらいよね。タレント同士は闘っているから、嫉妬した人を語るのは“片付いちゃった”か、リタイアしたか、どっちかだよね。

「あの時、私は負けた、嫉妬した」はあるけど、「今、誰かに嫉妬しています」は、言わないね。

ひとり:本音で喋ることは、自分の弱みをさらすことですからね。

たけし:俺は黒澤明監督に憧れたけど、「今の監督では?」と聞かれると難しいね。

――劇団ひとりさんが、ビートたけしさんに嫉妬することは?

ひとり:「オレたちひょうきん族」に嫉妬していますね。ギラギラした芸人たちが集まって、テレビもノリに乗っている時代ですから。憧れと嫉妬が入り混じった感情です。

――たけしさんが今の芸人を見て思うことはありますか?

たけし:数が多過ぎるし、お笑いとしての十分な時間を与えられていないと思うよ。われわれの漫才ブームの時、飛び抜けたのは6組くらいしかいない。他にもいたけど圧倒的な差が付いた6組だったし、俺らも自信があった。

その中で勝った負けたをやっていたね。ウケなかった次の日は、外を歩けないほど反響の強い番組があったけど、今は高い視聴率で話題になる番組がない。YouTubeみたいな、他に見るものもなかったし。時代がスターや流行を作るものだとしたら、今は飛び抜ける人が出にくいよ。

――マルチに活躍する劇団ひとりさんですが、嫉妬されることは?

ひとり:全くないですね。本も書いて、映画も撮っていますが、たけしさんが敷いてくれたレールにわれわれ後輩が続いているだけです。嫉妬されることは一流の証拠です。僕はまだまだ嫉妬されるには及ばないですよ。

――次回も番組をやるとしたら、誰に嫉妬話を聴きたいですか?

ひとり:トム・ハンクスとかハリウッドの名優に、嫉妬した俳優を聞きたいですね(笑)。

加藤綾子:海外の方が、置きにいかないで受け答えをするか見てみたいですね。

ひとり:「ミッキーマウスかな?」みたいにごまかされても嫌ですね(笑)。

ビートたけし:ジェームズ・ディーンとか、ロバート・デ・ニーロって言うかもな~

「ビートたけしの私が嫉妬したスゴい人」
4月6日(木) 夜9:00-11:24
フジテレビ系で放送
総合司会:ビートたけし
司会進行:加藤綾子
出演:劇団ひとり、永野芽郁、YOU、横澤夏子、水道橋博士、伊集院光
VTR出演:梅沢富美男、GACKT、坂上忍、田中真弓、真琴つばさ、Mr.マリック、美輪明宏、吉田沙保里、和田アキ子

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報