すっきり甘くない!新しい「ふんわり鏡月」が登場

サントリースピリッツによる春の新商品発表会が開催され、焼酎ベースのリキュール「ふんわり鏡月」の「クリア〈ライム〉」(税別775円/700ml瓶)が紹介された。

“すっきりと甘くない”「ふんわり鏡月クリア〈ライム〉」が発売された
  • “すっきりと甘くない”「ふんわり鏡月クリア〈ライム〉」が発売された

「ふんわり鏡月」は、グラスにそそぐだけで気軽に“アセロラ割り”“ゆず割り”“うめ割り”“ライチ割り”のような爽やかな風味を楽しめるリキュール。これまでユーザーから「甘すぎる」との声もあったため、今回は、“すっきりと甘くない”「ふんわり鏡月クリア〈ライム〉」を新発売し、「ふんわり鏡月」ブランドの活性化を図る。

食中酒としても楽しめるよう、ライムのような爽やかな香りで、甘さを抑えたすっきりとした味わいに仕上げた。ロック、ソーダ割りなど好みのスタイルで楽しもう。

パッケージでは「“すっきりと甘くない”味わいを表現しました」と同社。「ふんわり鏡月」で初めて、透明な瓶と光沢のあるラベルを採用した。発売に合わせ、石原さとみを起用した新テレビCMも投入。同社は積極的にプロモーション活動を行う考えだ。【ウォーカープラス編集部/Raira】

キーワード

[PR] おすすめ情報