森永ミルクキャラメルとコラボした限定シナボンを東京駅店で先行発売!

シナモンロール専門店「Cinnabon(シナボン)」は、森永製菓との初のコラボレーション商品として「森永ミルクキャラメルミニボン」(3個入1150円)を、4月14日(金)から「TOKYO Me+(トウキョウミタス)に出店しているシナボン東京駅店にて先行発売する。

森永製菓との初のコラボレーション商品として「森永ミルクキャラメルミニボン」(3個入1150円)を4月14日(金)から東京駅店にて先行発売
  • 森永製菓との初のコラボレーション商品として「森永ミルクキャラメルミニボン」(3個入1150円)を4月14日(金)から東京駅店にて先行発売

今回のコラボは東京駅一番街の「お菓子ランド」5周年を記念したもの。世界中で愛されているシナモンロール専門店「Cinnabon(シナボン)」が、1913年発売以来、世代を越えて愛され続ける「森永ミルクキャラメル」とコラボレーションが実現した。

シナボンオリジナルのもちもちとした生地で森永ミルクキャラメルペーストをロールして焼き上げ、森永ミルクキャラメル風味の特製フロスティングとカリカリのアーモンドプラリネをトッピング。温めてとろけるミルクキャラメルと生地の相性が楽しめる。

5月8日(月)からは、六本木店をはじめとした全店舗にて発売予定。7月中旬まで期間限定なので、気になる人はぜひチェックして。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報