エレカシ宮本浩次が「みんなのうた」に新曲書き下ろし

公開は6~7月を予定している
  • 公開は6~7月を予定している

NHK Eテレ「みんなのうた」内で、エレファントカシマシの新曲「風と共に」が放送されることが分かった。

ボーカル宮本浩次が、バンドデビュー30周年を迎えた今、自らの半生を振り返って書き下ろした同曲。完成した楽曲には、傷つくことを恐れて立ち止まってしまう人の背中を押すようなメッセージが込められている。なお、宮本はみんなのうた「はじめての僕デス」(1976年8~9月放送)にてボーカルを務めており、約40年ぶりにみんなのうたに登場する。

また編曲は、シングル「愛すべき今日」に収録されている「TEKUMAKUMAYAKON」に参加していた村山☆潤が、アニメーション制作はアカデミー短編アニメ賞を受賞した「つみきのいえ」(2008年)の加藤久仁生監督が担当する。

公開は6~7月を予定。エレカシが、大人から子供にまで向けて「風と共に今を生きて行こう!」とエールを送る。

「みんなのうた」
毎週月~金曜朝8:55-9:00ほか
NHKEテレほかで放送中

キーワード

[PR] おすすめ情報