ワルメンの次は、爽やかな“文科系イケメン”に注目!

書道に情熱を注ぐ若者たちを描いた青春映画が登場
  • 書道に情熱を注ぐ若者たちを描いた青春映画が登場

最近の青春映画といえば、熱血野球部員が甲子園出場を目指す『ROOKIES 卒業』(09)や不良高校生たちがケンカに明け暮れる『クローズZERO II』(09)など、ワルメンが活躍する作品が多かったが、それらと対極をなす文科系イケメンが主人公の映画が登場。それが12月26日(土)より公開される『書の道』だ。

本作で主人公らイケメンが情熱を注ぐのは“書道”。それだけを聞くと「野球やケンカに比べると地味だな〜」と思ってしまうかもしれないがご心配なく。キャストには爽やかな草食系男子がそろっているものの、劇中では彼らがボクシングに挑むシーンや、ぶつかり合ったり励まし合ったりするワルメン顔負けの熱いシーンもたっぷり描かれている。

派手な格好で、なりふり構わずムチャをする若者を描くのが青春映画だと誤解されがちだが、どんな目的であれ、ひとつの物事に熱中しひたむきに取り組む姿こそが真の青春だ。書道に情熱を注ぐイケメンたちの姿を見れば、込み上げてくる感情に胸が熱くなること間違いなし!【トライワークス】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報