大阪・北浜「コロンビア8」世界にひとつだけの味を目指した名刺がわりのキーマカレー

大阪でブーム加熱中のスパイスカレーの名店を紹介するWEB連載「大阪スパイスカレー名店ファイル」第1回は大阪・北浜の人気店をご紹介します!

今回紹介するのは、2008年にオープンした北浜本店に続き、堺筋本町店、阿波座店、上本町店と4店舗を展開する、カレー業界で注目の人気店「Columbia8(エイト)※以下、コロンビア8と表記」。「独創的で立体感のあるスパイス使いは中毒性、常習性あり」「独特なフォルムと発想がすごい!」「(オーナーの)オギミ~ル✩さんの神的対応がすてき」と、訪れたものの舌と心を痺れさせてしまうこのお店。いったいどんなカレーで、どのように生まれたのかを、オーナーのオギミ~ル✩さんに聞いた。

大阪のあるカレー店で出合ったひと皿がオギミ~ル✩さんの人生を変えた

キーマカレー850円。スパイスの香りを第一に考えて作ったカレー。スープのようにサラッとしたルーが、幾重にも広がるスパイスの旨みを包み込む
  • キーマカレー850円。スパイスの香りを第一に考えて作ったカレー。スープのようにサラッとしたルーが、幾重にも広がるスパイスの旨みを包み込む

オーナーのオギミ~ル✩さんとカレーの出合いは、前職であったサラリーマン時代。大阪のある店で、今までに味わったことのないカレーに出合ったことが、カレーにのめり込むきっかけになったそうだ。直径30cmも満たないお皿の中に、作り手の個性や感性が表現されていることに大きな衝撃を受け、オギミ~ル✩さんの人生が180度転換。カレーは、いくつものスパイスを自在に組み合わせることで、世界でひとつだけのオリジナルな味ができあがる。元々、アーティストになりたかったというオギミ~ル✩さんのクリエイティブ魂にそのカレーとの出合いが火を点けてしまった。

会社を辞め、某雑誌社のカレー本を片手にカレー店を巡り、行く先々で“カレー屋オープン宣言”をして回ったそうだ。カレー店を営んでいる先輩方に失礼にならないよう、そして素人が店を出したと思われたくなかったオギミ~ル✩さんは、和食やイタリアン、アジア料理などさまざまな料理店で6年間研鑽を積み、その間に調理師免許を取得。店をオープンさせるまで幾度と味のすり合わせを行い、味覚がいかに脳に伝わるかを研究したという。そうしてできあがったのが“、コロンビア8”の顔となる“スパイスを楽しむ”キーマカレーだ。

「左手にシシトウ、右手にスプーン」。これが“コロンビア8”の基本スタイル

「シシトウの苦味、グレープフルーツジュースの酸味は、スイカに塩をかけると甘味が増すようにスパイスの味わいや香りを引き立てる役割があるんです」とオギミ~ル✩さん
  • 「シシトウの苦味、グレープフルーツジュースの酸味は、スイカに塩をかけると甘味が増すようにスパイスの味わいや香りを引き立てる役割があるんです」とオギミ~ル✩さん

皿のど真ん中こんもりと盛られたスパイスライスに、スープのようなさらっとしたルー。その上には、絶妙に配合された約30種のスパイスがどっさりとかけられ、スパイスが醸し出す香りが食欲を掻き立てる。ライスの上にシシトウが1本。フォルムも印象的だ。

また、その食べ方も独特。「まず、左手にシシトウ、右手にスプーンを持ちながら食べ進める」これが“コロンビア8”の基本スタイルだ。シシトウを少しかじってはカレーを口に運び、食中に出されるグレープフルーツを少し飲んではカレーを食ベる。苦味や酸味、甘味との対比を楽しみつつ味わっていく。また、シシトウの苦味、グレープフルーツの酸味を含むことにより、口の中がリセットされ、スパイスの風味や輪郭を多角的に感じることができる。これがオギミ~ル✩さんの言う「頭で考えながら食するカレー」なのだ。

名刺がわりのキーマカレー

店内にはカウンター席のみ。ランチタイムにはサラリーマンたちで混み合うので時間をずらしての来店がオススメ
  • 店内にはカウンター席のみ。ランチタイムにはサラリーマンたちで混み合うので時間をずらしての来店がオススメ

キーマカレーは、堺筋本町店、阿波座店、上本町店でも食べられる。野菜カレーは、オーナーのオギミ~ル✩さんが季節野菜を使い遊び心で作り上げた北浜本店のみのメニュー。初来店者には花火の注文は叶わない。「辛さに依存せず、スパイスそのものの風味や香りを味わって欲しい」と、その理由も明確だ。キーマカレーは“コロンビア8”の顔であり、名刺がわりだからだ。

独創的な感覚で香りを操り、独自の世界観でカレーに向き合う真摯な姿勢が、オギミ~ル✩さんの作り出すカレーから伝わってくる。「辛さ先行ではない、香りをメインとしたスパイスを楽しむ」“コロンビア8”のキーマカレー。名刺がわりという、オギミ~ル✩さんの言葉にうなずくはずだ。

※本連載はムック「KansaiWalker特別編集 関西カレー’17新時代!」(現在発売中)の発売を記念した連載記事です。大阪スパイスカレーの名店・新店を多数紹介した本です。ぜひ興味のある方は書店・コンビニでチェックしてください。

【関西ウォーカー編集部/ライター惣元美由紀】

「コロンビア8」店舗データ
■コロンビア8 北浜本店
住所:大阪市中央区道修町1-3-3 エビス道修町ビル2F
電話:06-6203-7788
時間:11:00~15:00、水・金曜18:00~22:00、土曜12:00~17:00
休み:日曜、祝日
席数:9席(禁煙)
駐車場:なし
交通:地下鉄堺筋線北浜駅より徒歩4分、京阪北浜駅より徒歩5分

■コロンビア8 堺筋本町店
住所:大阪市中央区南久宝寺1-9-2 オルギナビル1F
電話:06-6121-6985
時間:11:00~15:00、18:00~22:00、土曜・祝日11:00~17:00
休み:日・月曜の夜
席数:13席(ランチ禁煙)
交通:地下鉄堺筋線堺筋本町駅より徒歩4分

■コロンビア8 阿波座店
住所:大阪市西区立売堀3-3-1
電話:06-6648-8355
時間:11:00~15:00、18:00~22:00、土曜・祝日11:00~17:00
休み:日曜
席数:10席(禁煙)
交通:地下鉄千日前線阿波座駅より徒歩5分

■コロンビア8 上本町店
住所:大阪市天王寺区東高津町11-7
電話:06-6191-5949
時間:11:00~15:00、18:00~22:00、土曜・祝日11:00~17:00
休み:日曜
席数:15席(禁煙)
交通:近鉄大阪上本町駅より徒歩3分

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報