希少な春トリュフ使用!ホテルニューオータニ大阪の高級食パンが贅沢すぎ!

ホテルニューオータニ大阪では、春のトリュフを使用した期間限定の高級食パン「春のトリュフトースト」(税抜1200円)を4月30日(日)まで販売中。

希少価値の高い春トリュフを使った贅沢な食パン「春トリュフトースト」(1296円)。1日5斤限定なので早めに予約を!
  • 希少価値の高い春トリュフを使った贅沢な食パン「春トリュフトースト」(1296円)。1日5斤限定なので早めに予約を!

開発したのは同ホテルの総料理長である西口章二氏。イタリア初のミシュラン3つ星を獲得した「マルケージ」や、フランスの星付きの名店での修業を経て、名門「トゥールダルジャン」でスーシェフを務めた経験を持つ、腕利き料理人だ。

【写真を見る】3月中旬~4月しか出荷されない「春のトリュフ = ビアンケットトリュフ」を贅沢に使用
  • 【写真を見る】3月中旬~4月しか出荷されない「春のトリュフ = ビアンケットトリュフ」を贅沢に使用

春のトリュフトーストは、3月中旬から4月のみ出荷される、本場イタリアの伝統的なトリュフ「ビアンケットトリュフ=春のトリュフ」を使用。日本国内ではなかなか手にすることができない、希少価値の高いトリュフを贅沢に味わえる。

また、通常の食パンに使う卵・牛乳・バターではなく、あえて強力粉・イースト・水を使用。ここに細かく刻んだ春トリュフとトリュフを、最高の味に引き立てるトリュフバター、ピュアオリーブオイル、ショートニングを加えて焼き上げる。

生地を練る作業も通常より長く行い、溶岩釜で焼き上げることでしっとり、ふっくらの食感が実現している。仕上げのトリュフオイルによるもっちり感も魅力。トーストでシンプルに味わうのはもちろん、スクランブルエッグや半熟の目玉焼きなど、卵料理との相性も抜群だ。

ホテルニューオータニ大阪1Fの「パティスリー SATSUKI」で販売
  • ホテルニューオータニ大阪1Fの「パティスリー SATSUKI」で販売

フレンチのシェフならではの独自のテイストを加えた逸品は、ホテル1階のパン&ケーキ店「パティスリーSATSUKI」で1日5斤限定で販売。確実に手に入れるなら予約がおすすめ!【関西ウォーカー編集部/油井康子】

■ホテルニューオータニ大阪「パティスリーSATSUKI」
住所:大阪市中央区城見1-4-1 1F
電話:06-6949-3298(パティスリーSATSUKI直通)
時間:10:00~20:00
交通:大阪ビジネスパーク駅徒歩3分、京橋駅徒歩8分

キーワード

[PR] おすすめ情報