高橋克典、色気たっぷりにクラシックの魅力を伝える

シャンデリアが飾られたスタジオにきらびやかな装いで登場した新MCの2人
  • シャンデリアが飾られたスタジオにきらびやかな装いで登場した新MCの2人

NHK Eテレで毎週金曜夜9時30分から放送中の「ららら♪クラシック」新MCを、俳優の高橋克典と牛田茉友アナウンサーが務めることが発表された。

クラシックに興味があっても踏み出せない人々に向けて、魅力や歴史を伝えていく同番組。4月からは、クラシック初心者を含めクラシックに慣れ親しんだ人々でも新しい視点で楽しめる内容にリニューアルされる。

高橋は、両親がクラシックに造詣が深く、地域の楽団で演奏をしていたため、幼少期にはピアノやトランペットなどの習い事をしていた経験がある。

両親への反抗心で、思春期にはロックやポップス、ジャズを聴いていたが、最近になってクラシックの良さが分かるようになってきたという。

4月14日(金)放送の第2回で取り上げる、ピアニスト・リヒテルにすっかりハマってしまった様子で、「音楽を越えた芸術。クラシックのイメージを取っ払ってくれる」と評した。

また、牛田アナも姉の影響でトロンボーンを習い挫折した経験があると言い、「こんなクラシック初心者でも楽しめる番組にしていきたい」とコメント。

4月7日(金)に放送される「エルガーの“愛のあいさつ”」では、エルガーが妻にプロポーズするために作ったという楽曲を取り上げる他、阿佐ヶ谷姉妹らが登場するコーナーなどがスタート。さまざまな角度からクラシックを紹介する新企画の数々に期待したい。

「ららら♪クラシック」
毎週金曜夜9:30-10:00
NHK Eテレにて放送
※リニューアル初回は4月7日(金)

キーワード

[PR] おすすめ情報