【リレー連載】フォーリンデブはっしー&もえのあずき「東京食遺産」Vol.2

日夜食べ歩きに勤しむ食のアスリート2人が世界の人に食べてほしい絶品グルメを交代でご紹介。Youの胃袋をお・も・て・な・し♪今回は、大食いアイドル“もえあず”こと、もえのあずきが登場だ!

まるでホールケーキのような「たいこ風特大かき揚げ」(842円)
  • まるでホールケーキのような「たいこ風特大かき揚げ」(842円)

お手頃価格と豊富なメニューにもえもえキュン!

厚切りマグロ3種をぜいたくに食べ比べができるコスパ最強の居酒屋さんだ!
  • 厚切りマグロ3種をぜいたくに食べ比べができるコスパ最強の居酒屋さんだ!

今回、もえあずにロックオンされたのは、馬喰町にあるリーズナブルな海鮮料理が評判の「おさかな本舗 たいこ茶屋」。約150品もある豊富なメニューが魅力の店だ。

「ここは新鮮なお魚と、驚きの大盛りメニューがいくつもある“もえもえキュンキュン”なお店なんです。しかも、めっちゃお手頃価格なので何皿でも行けちゃいますよ~」

放っておくと店の食材を根こそぎ食べつくしてしまいかねない。目の前に迫る食糧危機に緊張が走る現場…。そんな中もえあずはご機嫌に続ける。

「日本っておいしいいものがたくさんあってしあわせですよね~♪この連載では、なるべく日本でしか味わえないものや、和食に限らず“日本が一番おいしい”と思えるものを紹介したいんです。あと、日本ってサービス面も優れているから、そういう視点も大事にしたいな。ここはお刺身やお寿司もすごくおいしいし、マグロ解体ショーとか楽しいイベントもあって、ぴったりですよね~!」

マグロ3種刺しの爆盛りエベレスト「大中赤てんこ盛り」(1490円)

大トロ、中トロ、赤身の刺身がツマの上にうず高く盛られた4人前のメニュー「大中赤てんこ盛り」
  • 大トロ、中トロ、赤身の刺身がツマの上にうず高く盛られた4人前のメニュー「大中赤てんこ盛り」

そんなもえあずが前菜代わりに頼んだのは、名物「大中赤てんこ盛り」。大トロ、中トロ、赤身の刺身がツマの上にうず高く盛られた4人前のメニューだ。

「ふんあ~とろける~…身がねっとりしてて、脂が乗りまくりです。大好きな中トロはマグロの旨味も強くて、大トロと赤身のいいトコどり。しかも1枚が分厚い!こんなに分厚くて、お店的に大丈夫ですか?こればっかり注文されたら大変~!」

自分の胃袋を棚に上げつつ、お店を心配する、もえあず…。若大将曰く、原価率80%超の大サービスメニューというから必食だ。と、目を離している隙に「たいこ風特大かき揚げ」(842円)と「まぐろすじとろ煮込」(410円)も追加オーダー。

4人前のメニューをペロリとたいらげるもえあず
  • 4人前のメニューをペロリとたいらげるもえあず

「このかき揚げ、ホールケーキみたい!直径20cmはありますよ~。海鮮のお店ならではのプリプリのエビにサクサクの衣の食感が楽しい!煮込みは魚介の旨味がしっかりしみてて、お酒が進んじゃう~。でも、夜もいいけどランチ限定のお刺身バイキングの食べ放題も見逃がせないです。まったり1日中、ず~っとこのお店にいた~い♪」と、まるでカフェのように大盛り居酒屋を語るもえあずであった…。

もっと食べたくなる“Moe♡pedia”

数千年前の縄文時代の貝塚からマグロの骨が発掘されるなど、マグロは日本人にとってのソウルフード。日本最古の歴史書「古事記」や「万葉集」にも、マグロに関する歌が収められているというから驚きだ。

厚切りマグロ3種をぜいたくに食べ比べ!コスパ最強「おさかな本舗 たいこ茶屋」

馬喰町にあるリーズナブルな海鮮料理が評判の「おさかな本舗 たいこ茶屋」
  • 馬喰町にあるリーズナブルな海鮮料理が評判の「おさかな本舗 たいこ茶屋」

「おさかな本舗 たいこ茶屋」

場所:中央区日本橋馬喰町2-3-2 セントピアビルB1/電話:03-3639-8670/営業:ランチ11:30~14:00、17:00~23:00(フードLO22:00、ドリンクLO22:30)※ランチバイキングは50分制/休み:不定

「築地に出入りして半世紀」という目利きの大将が毎朝仕入れる新鮮な海鮮料理を、居酒屋価格で提供。ほぼ毎日マグロ解体ショーを行っているぞ!ランチの「お刺身食べ放題バイキング」(1100円)は整理券が配布されるほどの人気だ。魚マニアのそこのあなた、絶品魚料理の数々を味わいに、ぜひ足を運んでみて!

次回の東京食遺産はフォーリンデブはっしーが「築地つゆだくホルモン丼」を紹介します!【東京ウォーカー編集部】

■もえのあずきプロフィール
バクステ外神田一丁目メンバー。通称もえあず。カレー6kg、わんこそば700杯完食の大食い記録を持つ。テレビ東京「元祖!大食い王決定戦」5代目爆食女王として2015年・2016年連覇。

連載「東京食遺産」は電子雑誌「週刊東京ウォーカー+」で隔週配信しております!
■週刊東京ウォーカー+
配信日:毎週水曜日
形式:デジタルマガジン
配信エリア:dマガジン、Amazon、BookWalker、マガストア ほか
★週刊東京ウォーカー+公式ホームページ
http://www.walkerplus.com/magazine/weekly_tokyo_walkerplus/
(※対応機種、ダウンロードや購入方法などは各ストアにて要確認)

キーワード

[PR] おすすめ情報