「フランケンシュタインの恋」綾野剛の“怪物級”メーキング公開!

綾野剛(右)の体当たり演技に注目!
  • 綾野剛(右)の体当たり演技に注目!

4月23日(日)より、日本テレビ系にてスタートする新日曜ドラマ「フランケンシュタインの恋」。ドラマのスタートを前に、主人公・怪物を演じる綾野剛のメーキング映像が、YouTube内日テレ公式チャンネルで公開されている。

同ドラマは、大森寿美男脚本によるオリジナル作品。ある出来事をきっかけに大学生・津軽継実(二階堂ふみ)に恋をした心優しい怪物(綾野剛)が、人々と関わることで世界を知り、またそれにより傷ついていく姿を描いたラブストーリーだ。

名作「フランケンシュタイン」から着想を得たストーリーや、綾野演じる怪物の奇抜なビジュアル、そして柳楽優弥、川栄李奈、光石研といった豪華キャストなど、さまざまな切り口で大きな話題を集めている。

今回公開されたのは、第1話の見どころとなるシーンの舞台裏を収めた特別メーキング映像。クランクインの際、綾野はスタッフに「最高のドラマにしましょう!」と語りかけるなど、早くも気合十分の様子を見せた。

怪物が自転車に乗るシーンの撮影では、坂道をブレーキなしで下ったり、顔にタオルがかかった状態で運転したりと、体を張って演じる場面も。極め付きは、地下道へ続く階段に自転車で突っ込むシーン。危険が伴う撮影に体当たりで挑んだ綾野の勇姿は、ぜひ本編でも確認しよう。

【4月23日(日)放送 第1話あらすじ】

大学でキノコの研究に没頭する津軽継実は、ある晩「医学生」を名乗る男たちとの飲み会に参加する。だが、そこで男たちに無理やり酔わされ、車で連れ去られてしまう。隙をついて車を飛び出し、山の中の森へ逃げ込んだ継実だが、そこで意識を失ってしまう。

翌朝、継実が目を覚ますと、なぜか山の入り口のバス停で横になっていた。その時継実は、自分の服に小さな赤いキノコが付いていることに気付く。それは、“アカナリカミタケ”という珍しいキノコだった。

アカナリカミタケを探して、前日逃げ込んだ森をさまよっていた継実は、自らを「人間じゃない」と語る怪物と出会う。謎めいた言葉を口にして去っていく怪物に興味を持った継実は、彼の後を付けるうち、森の奥深くにある怪物の家にたどり着く…。

「フランケンシュタインの恋」
4月23日(日)スタート
毎週日曜夜10.30-11.25
日本テレビ系にて放送
※初回は夜10.00-11.25の30分拡大


キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報