サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

ぬれ場や陵辱シーンもたっぷり!監禁されたメイドの姿を“3D”で鑑賞

人気シリーズ『完全なる飼育』が、3D映画になって登場
  • 人気シリーズ『完全なる飼育』が、3D映画になって登場

「監禁された女子高生と犯人の間に愛が芽生える」という特異な設定で人気を博している『完全なる飼育』シリーズ。その最新作にして、シリーズ第7弾となる『完全なる飼育〜メイド、for you』が1月30日(土)より公開されることになった。しかも本作は、シリーズ初の試みとして3D上映されることが発表され、多方面より注目を集めている。

気になるストーリーは、漫画喫茶の店長を務める冴えない男が、行きつけのメイド喫茶で働く女の子に恋をし、妄想が膨らむあまり彼女を拉致監禁してしまうといったもの。劇中には、シリーズ定番の陵辱シーンやぬれ場がたっぷり収録されているそうで、それらが3Dでどのように描かれるのか、非常に興味がかきたてられる!

そんな本作でメガホンを取るのは『バトル・ロワイヤルII【鎮魂歌】』(03)をはじめ、エッジのきいた作品を世に送り出し続ける深作健太監督。3Dという新技術を導入することで、この人気シリーズをどう描くのか、その手腕に大いに期待したい。【トライワークス】

キーワード

[PR] おすすめ情報