映画

マライア、日系人恋人ブライアンと破局!?

MovieWalker 2017年4月11日 16時32分 配信

マライア・キャリーと日系人ダンサー、ブライアン・タナカが早くも破局したとTMZが報じている。

すべての写真を見る(4件)
同サイトによれば、わずか5か月の交際の後で2人が別れてしまった原因は、ブライアンのジェラシーと浪費癖だったという。マライアは双子の子供たちの父親である元夫ニック・キャノンと現在でも親しくつきあっているが、ブライアンはそのことを快く思っていなかったらしい。

「彼の堪忍袋の緒が切れたのは、先月行われたキッズ・チョイス・アワード授賞式でした。ニックとマライアは子供たちを授賞式に連れて行ったのです。ブライアンは家族として人前に立っている彼らを見て、自分がないがしろにされていると感じました。授賞式の途中もマライアに電話して家に帰って来いと言っていました」と関係者が同サイトに明かしている。

また、ブライアンは高価なブランドの服や腕時計、アクセサリーなどを次々と購入してマライアに支払いさせるので、マライアはいい加減でうんざりしていたのだという。マライアは、前婚約者ジェームズ・パッカーと破局して傷心していたため、ブライアンにうまく利用されたような気持ちになっていたそうだ。

「別れたんじゃなくて、マライアに解雇されたんでしょう」「女性セレブはバックダンサーと付き合うのはやめたほうがいい。金目当てに決まってるだろ。ブリトニー・スピアーズとケヴィン・フェダーラインの頃からずっとそう」「誰も驚いてない。そうなると思ってたから」「次は誰? マライアはシングルじゃいられないから」などのコメントが英紙デイリー・メールのサイトに寄せられている。【UK在住/MIKAKO】

おすすめ情報