工場見学&ワークショップも!紙を楽しむイベントが堺で

紙を楽しむイベント「かるた市」が5月6日(土)に堺で開催
  • 紙を楽しむイベント「かるた市」が5月6日(土)に堺で開催

5月6日(土)、大阪・堺市にある株式会社 羽車で「かるた市」というイベントが開催される。

「かるた市」の「かるた」はイタリア語の「紙」という意味。封筒・カードなど紙製品を扱う同社が、紙の良さ、楽しさを多くの方に知ってもらいたいと3年前から実施している。年々来場者が増加している人気イベントだ。

封筒の製造や印刷現場など毎回大好評の工場見学、100gを100円で購入できる封筒やカードの量り売り、いろいろな紙を使って手作りを楽しむ子ども向けのワークショップ、イベントのみで買える限定商品の販売、またちょっとしたカフェコーナーの設置やお楽しみ抽選会(※小学生以下限定)など、大人も子どもも楽しめる充実した内容となっている。

ほかに、雑貨小物やアクセサリーなどの販売や、作家さんのワークショップイベント、ビザ、ドーナツ、たこ焼き、アイシングクッキーのグルメブースも同時に出店。1日中楽しめる賑やかなイベントとなりそうだ。

開催時間は10時~17時(最終入場は16時30分)。事前予約は不要だが、工場見学やワークショップなど先着順となっているので、これらに参加したい方は早めに出かけよう。

また、5月3日(祝)~7日(日)にはカルタビアンカ(大阪市中央区)とウイングド・ウィール心斎橋(大阪市中央区)でminiかるた市が開催される。紙のアート空間の展示や限定グッズの販売があるので、こちらも要チェックだ。【関西ウォーカー編集部/小笠智子】

◆「かるた市」
日時:平成29年5月6日(土)10時~17時 ※最終入場16時30分
会場:株式会社 羽車 (大阪府堺市東区八下町3-50)
交通:近鉄南大阪線「河内松原駅」より近鉄バス「岡町」下車、バス亭より約8分
   地下鉄御堂筋線「新金岡駅」より南海バス「野遠(のと)」下車、バス亭より約5分
問合せ:072-252-8963 (同社総務部)

キーワード

[PR] おすすめ情報