維新魂も“萌える”!あの“戦国メイドカフェ”が幕末に変身

新撰組の隊士や桂小五郎など、メイドさんたちも“幕末コスプレ”に身を包むイベントが、11/30(月)までの期間限定で開催中の戦国メイドカフェ「もののぷ」(東京都・秋葉原)
  • 新撰組の隊士や桂小五郎など、メイドさんたちも“幕末コスプレ”に身を包むイベントが、11/30(月)までの期間限定で開催中の戦国メイドカフェ「もののぷ」(東京都・秋葉原)

戦国時代をモチーフにしたコスプレで人気の戦国メイドカフェ「もののぷ」(東京都・秋葉原)が、なんと幕末時代へタイムスリップ! 新撰組の隊士や桂小五郎など、メイドさんたちが“幕末コスプレ”に身を包むイベントが、11/30(月)までの期間限定で開催されているのだ。

通常は、戦国時代をイメージした店内も、この期間は「誠」の新撰組隊旗がたなびく幕末時代一色に。「前田あずさ」や「直江いちこ」といった“戦国苗字”を持つメイドさんたちも、期間限定で「沖田あずさ」や「原田いちこ」と苗字を変更し、衣装も新撰組特有のダンダラ模様入りの羽織と袴で出迎えてくれるのだ。

「本当は原田(左之助)とかが好きなんですけど、なぜか流れで沖田になっちゃいました(笑)」と、笑顔で話すのは「沖田あずさ」ちゃん。凛々しい目元と黒髪が、なんとも“沖田っぽい”超キュートなメイドさんだ。ほかにも、「武田すん」ちゃんや、「藤堂なつめ」ちゃんなど、愛らしい“新撰組隊士”はいっぱい。

ちなみに、アニメ「るろうに剣心」より「雪代かぐや」ちゃんなど、女性モノのメイドさんなどもいるので、要チェックを!

「来年の大河ドラマの影響もあり、今回のイベントを開催しました」とは、「もののぷ」の店舗開発を行うディレクターの千葉さん。「今回の“幕末イベント”は、あくまで期間限定モノで通常化はないですが、今後もこのようなイベントはどんどん企画していくつもりです」とのこと。

「坂本竜馬の海援隊丼」(1200円)や、「局長 近どて勇」(800円)など、このイベント限定のメニューも豊富な、「幕末カフェ」は、11/30(月)まで開催中。おいしい料理を食べながら、キュートな“幕末の志士”たちと盛り上がってみては? 【東京ウォーカー】

戦国メイドカフェ「もののぷ」
住所 東京都千代田区外神田4-6-2 いすゞビル5階
電話 03-5296-9199(12:00〜21:00)
営業時間 12:00〜22:00
HP http://mononopu.com/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報

注目のキーワード